2013年02月05日

スーパークラシックの「薄い財布」を試してみました

Super Classic 薄い財布 abrAsus

今日は、スーパークラシックSuper Classic)という日本のブランドの「薄い財布」を試してみましたので、そのご報告。

スーツやテーラードジャケットを着るときの財布選びは、男性にとっての永遠(?)の悩み事であります。どういう財布をどこに収納すれば、便利かつ見た目も良くなるか。よくある考え方を以下にまとめてみます。

小銭入れつきの2つ折り財布

男性にとって最も一般的な財布と思われますが、スーツを着るときには扱いが難しいのです。けっこうかさばるので、胸の内ポケットに入れてもズボンの尻ポケットに入れても見苦しく膨らんでしまいます。スーツも痛みそう。

小銭入れと札入れを分ける

スーツを着る人にとって、最も「望ましい」運用がこれでしょう。札入れ(長財布もしくは小銭入れなしの2つ折り財布)を内ポケットに、小銭入れを他のどこか(ズボンのポケットかな)に入れます。

ただし、小銭入れを分けるのはちょっとわずらわしい感も。また、週末のカジュアル時に財布が2つあるのは、やはりちょっとわずらわしいような。週末だけ財布を入れ替えるのも面倒くさいですし。

薄い財布の 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

アレックス・ベグ(ベッグ、Alex Begg)のスコットランドのマフラー、ストール

Alex Begg(アレックス・ベグ、アレックス・ベッグ)、Begg Scotland(ベグ・スコットランド)

今日は、アレックス・ベグアレックス・ベッグAlex Begg)、ベグ・スコットランドBegg Scotlandマフラーストールを取り上げます。《最終更新日: 2017年1月14日》

Alex Begg(アレックス・ベグ、アレックス・ベッグ)、Begg Scotland(ベグ・スコットランド)

アレックス・ベグは1869年創業のイギリスはスコットランドのマフラーを中心とした会社。ベグ・スコットランドというブランドを持っている一方、有名ブランドにもマフラーを提供しているとのこと。もちろんスコットランド製ですよ。

ちなみに、アメリカのバラク・オバマ氏が大統領就任式でここの商品を身につけていたそうです。

アレックス・ベグの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

ドレイクス(Drake's)のマフラー、ストール

Drake's(Drakes、ドレイクス)

今日は、ドレイクスドレークスDrake'sDrakesマフラーストールを取り上げます。《最終更新日: 2016年12月28日》

Drake's(Drakes、ドレイクス)

ドレイクスは、マイケル・J・ドレイクとイザベル・ディックソンが1977年に創業したイギリスブランド。マフラーとネクタイが非常に有名なブランドです。

1980年代にポール・スチュワート(Paul Stuart)エトロ(Etro)などの商品を手がけたことをきっかけに、世界的なブランドになりました。ドレイクスのネクタイポケットチーフは別記事で紹介していますので、今日はマフラーとストールを。イギリス製ですよ。

ドレイクスのマフラーの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

ファーロ(Faro)の水染め革の薄手財布、革小物

Faro(ファーロ)

今日は、ファーロFaro)の財布サイフウォレット小物を取り上げます。《最終更新日: 2014年10月15日》

Faro(ファーロ)

ファーロは、有力鞄ブランドを多数扱う日本のセルツSelltsの皮革製品ブランド。近年の日本製の皮革製品ブランドの質の高さには定評がありますが、ファーロもその例に漏れず高い評価を得ているようです。技術力のある職人さんを確保しているみたい。

素材については、ファーロは水染めという技術を得意としています。それによって、透明感のある独特の革の質感を実現しています。また、外装・内装ともに職人技で薄くすいた皮革を使用し、かなり薄手につくられたものが主です。

私の思うファーロの製品の特徴を挙げますと、全体的にドレス度の高い落ち着いたデザインのものが多いこと。もちろん、デザインが洗練されているので、オッサン臭さ(笑)は皆無です。

ファーロの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

アルテア(Altea)のストール、マフラー、セーター

Altea(アルテア)

今日は、アルテアAlteaストールマフラーセーターを取り上げます。《最終更新日: 2014年4月2日》

Altea(アルテア)

アルテアは、1946年創業のイタリアはミラノのネクタイブランド。その歴史は、1892年までさかのぼれるそう。ネクタイブランドのご多分にもれず、アルテアもマフラーやストールを得意としています。

クラシックさとモダンさも両方感じさせてくれるブランドでして、マフラーもネクタイもどんな国のスタイルにも合いそうですし、今っぽいスタイルにもバッチリ対応してくれます。近年はセーターやポロシャツ類にも力を入れています。

アルテアの続きを読む…
posted by blackwatch at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

Gloves by Fratelli Forino(グローブス)のレザーグローブ(革手袋)

Gloves by Fratelli Forino(グローブス、グラブズ)

今日は、Gloves by Fratelli Forinoグローブスレザーグローブ手袋手ぶくろ)を取り上げます。英語読みだと「グラブズ」でしょうか。《最終更新日: 2016年1月5日》

Gloves by Fratelli Forino(グローブス、グラブズ)

Glovesは、1899年創業のイタリアはナポリの手袋ブランド。ジョルジオ・アルマーニGiorgio Armaniバーニーズ・ニューヨークBarneys New Yorkといった一流どころの手袋を手がけているそうな。

2008年くらいから、日本のお店でも商品をよく扱われるようになったと思います。適度にコンサバなデザインで、種類も豊富。もちろんイタリア製ですが、お値段もそこそこいい感じなのでは。

Glovesの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

ホワイトハウス・コックスのホリデー・ライン(Holiday Line)の財布

Whitehouse Cox(ホワイトハウス・コックス)のブライドルレザーの財布、ベルト、鞄(バッグ)

ホワイトハウス・コックスWhitehouse Cox)を別記事で大きく取り上げていますが、今日はそのホリデー・ラインHoliday Line)を取り上げます。《最終更新日: 2016年12月6日》

Whitehouse Cox(ホワイトハウス・コックス)のHoliday Line(ホリデー・ライン)

ホリデー・ラインとは、要するにクリスマス向け、ポリティカル・コレクトネスポリティカリー・コレクト的にいうと(?)ハッピー・ホリデーズ向けの商品のこと。クリスマス向けといっても、クリスマス以外で使ってもまったく問題ないですよ。

外側と内側で異なる色を配したコンビ仕様の財布が主力商品です。内側ならちょっと変わった色を選択してみるのも新鮮なのでは。

ホリデーラインの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

薄手、小さめのストール、マフラーを集めてみました

Arianna Scarf

今日は、薄手もしくは小さめマフラーストールを集めてみました。《最終更新日: 2016年3月20日》

薄手、小さめのマフラー、ストール

首元の防寒や着こなしのアクセントに便利なマフラーやストール。あまり寒くないときやボリュームを抑えたいときには、薄手や小さめのものが欲しいところ。あと、ドレス寄りのスタイルには薄手のストールが便利ですよね。

素材はウールももちろん使われますが、カシミアカシミヤシルクコットン綿、それに春夏ならリネンなども使われます。ストールの各種巻き方につきましては、マフラーの記事でいろいろ紹介しています。小さめならこういう巻き方もあります。

薄手ストールの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

無印良品(Muji)の鞄、くつ下(ソックス)、マフラー、手袋(グローブ)、帽子

Muji(無印良品)

今日は、無印良品Muji小物をいろいろ取り上げます。《最終更新日: 2010年1月16日》

無印良品(Muji)の小物類

無印良品のブランド説明については、パンツの記事を参照してください

無印良品の魅力のひとつに、小物類が充実していることが挙げられると思います。特別に品質が良いとも思いませんが、ワードローブの不足をちょっと補うくらいなら十二分に活躍してくれると思いますよ。

無印良品の小物類の続きを読む…
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

ブラック・シープ(Black Sheep)のニットマフラー、手袋(グローブ)、ニットキャップ

Black Sheep(ブラック・シープ、ブラックシープ)

今日は、ブラック・シープブラックシープBlack Sheepニットマフラーニットグローブ手袋ニットキャップ帽子)を取り上げます。《最終更新日: 2011年1月12日》

Black Sheep(ブラック・シープ、ブラックシープ)

ブラック・シープは、1996創業のイギリスのニットブランド。社名のとおり、脂分が多く保温性の高い良質のブラック・シープ(ブラック・ウェルシュ・マウンテン・シープ)を使用したニット商品をつくっています。もちろんイギリス製。

このブラック・シープのセーターの野趣に富んだザックリ感と色合いは、なんとも言えず独特なんですよね。厚みがある商品が多いので、特にメルトンウールなどのゴツめのアウターとバランスが取りやすいと思います。

ブラックシープの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

アーガイルソックス、ボーダーソックス(靴下)を集めてみました

Bassett Walker Argyle Socks

今日は、アーガイルソックス靴下)、ボーダーストライプソックス靴下を集めてみました。《最終更新日: 2009年8月13日》

アーガイルソックス、ボーダーソックス

ここ数年靴下と言えば無地の時代が続きましたが、最近は柄物人気も上昇してきました。個人的に特に気になるのは、ブリティッシュな香りのするアーガイル柄。トラッドなアーガイル柄は、靴下のみならず気になります。

またもうひとつ靴下で気になるのが、ボーダーストライプ)柄。よりカジュアルでポップな雰囲気になります。この柄の靴下も、意外にクラシックな着こなしと相性が良いのです。

アーガイルソックスの続きを読む…
posted by blackwatch at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

リボンベルト、ウェブベルト、サーシングルベルトを集めてみました

Ribbon Belt

今日は、リボンベルトを取り上げます。《最終更新日: 2016年6月15日》

リボンベルトとは

リボンベルト(ribbon belt)は本来はグログランなどのリボン地でつくられたベルトのことだと思いますが、日本では布地でできたベルト全般をリボンベルトと呼んでいるような気がします。当ブログも、とりあえずそれに準じます。

布地でできたベルトということで、ウェブベルトweb beltと呼ぶこともあります(“web” は「織物」の意味)。厚手の生地でつくられたものは、こっちの名前のほうがしっくり来るような気がするなぁ。

日本で言うところのリボンベルトには種類がありまして、以下にそれを挙げてみます。

リボンベルトの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

バロンズ・ハンター(Barrons-Hunter)のリボンベルト

Barrons-Hunter(バロンズ・ハンター)

今日は、バロンズ・ハンターBarrons-Hunterリボンベルトを取り上げます。《最終更新日: 2010年5月25日》

Barrons-Hunter(バロンズ・ハンター)

バロンズ・ハンターは、1981年創業のアメリカはバージニア州のベルトブランド。ラルフ・ローレンRalph Laurenなどの有名ブランドのベルトをつくっていたそうです。

いろいろなベルトをつくっているのですが、特に評価が高いのがグログランリボン)素材でダブルリングのリボンベルト。プレッピーな雰囲気が最高です。

バロンズ・ハンターの続きを読む…
posted by blackwatch at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

マーティン・フェイジー(Martin Faizey)のクイックリリースベルト

Martin Faizey(マーティン・フェイジー)

今日は、マーティン・フェイジーMartin Faizeyフェイジー・レザー・グッズFaizey Leather Goodsクイックリリースベルトを取り上げます。《最終更新日: 2015年5月13日》

Martin Faizey(マーティン・フェイジー)

マーティン・フェイジー氏は、イギリスの老舗皮革ブランドであるデインズ&ハサウェイデインズ・アンド・ハザウェイDaines and Hathawayのベルトを長らくつくってきました。2011年に独立したとのこと。

イギリスブランドらしく、堅牢なブライドルレザー皮革のベルトを得意としています。イギリスはイングランドのウスターシャー州に工房があります。ということでイギリス製です。

デインズ&ハサウェイの続きを読む…
posted by blackwatch at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

マドヴァ(Madova Gloves)のレザーグローブ(革手袋)

Madova Gloves(マドヴァ、マドバ)

今日は、マドヴァマドバMadova Glovesレザーグローブ手袋手ぶくろ)を取り上げます。《最終更新日: 2016年1月16日》

Madova Gloves(マドヴァ、マドバ)

マドヴァは、1919年創業のイタリアはフィレンツェの手袋専業ブランド。フィレンツェの名所ベッキオ橋ヴェッキオ橋近くの販売店は小さいですが、その手袋は世界的に有名になりました。

イタリアを代表する手袋ブランドのひとつでしょうから、レザーグローブをお探しの方はここも候補に入れるべきでしょう。イギリス物に比べるとより上品な雰囲気があるような気がします。ちなみにイギリスのデンツDents)などと比べると、マドヴァのほうがタイトなフィッティングかもしれませんが、モデルによりけりでしょうね。

マドヴァの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

アルポ(Alpo Guanti)のニットグローブ、レザーグローブ(革手袋)

Alpo Guanti(アルポ)

今日は、アルポAlpo Guantiニットグローブレザーグローブ手袋手ぶくろ)を取り上げます。《最終更新日: 2016年1月9日》

Alpo Guanti(アルポ)

アルポは、1903年創業のイタリアの老舗手袋ブランド。プラダPradaジル・サンダーJil Sanderなど、一流デザイナーブランドの手袋も手掛けているそう。

ここの手袋は、意外に比較的お手頃価格のものがけっこうあるのが魅力。また老舗らしくなく(?)、柔軟にいろいろな素材の手袋をつくってくれています。

アルポの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

ジョンストンズ(Johnstons of Elgin)のカシミア(カシミヤ)マフラー、ストール

Johnstons of Elgin(ジョンストンズ)

今日は、ジョンストンズJohnstonsカシミアカシミヤマフラーストール手袋手ぶくろニットグローブセーターを取り上げます。《最終更新日: 2016年1月3日》

Johnstons of Elgin(ジョンストンズ)のカシミア(カシミヤ)製品

ジョンストンズは、1797年(!)創業のイギリスはスコットランドの超老舗高級ニットブランド。もともとはウールのツイード製品を得意としていたようですが、今はカシミアが有名です。正式名はJohnstons of Elginジョンストンズ・オブ・エルギン)。

ちなみにエルギンというのはスコットランドの街の名前です。アメリカはイリノイ州にも “Elgin” という都市があるのですが、こちらの発音はエルジン

とにかく、ジョンストンズはカシミア製品の基本ブランドのひとつなので、カシミアが欲しければまずはこのブランドを候補に入れるべきでしょう。品質も間違いないでしょうし。

ジョンストンズの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

アンダーソンズ(Anderson's)のメッシュベルト、リボンベルト

Anderson's(アンダーソンズ、アンダーソン)

今日は、アンダーソンズアンダーソンAnderson'sメッシュベルトリボンベルトダブルリングベルトを取り上げます。《最終更新日: 2015年2月2日》

Anderson's(アンダーソンズ、アンダーソン)

アンダーソンズは、1966年創業のイタリアはパルマのベルト専業ブランド。専業ブランドだけに、ドレスからカジュアルまで商品の種類は幅広いです。

ここのベルトは、クラシックさは残しながらも今っぽい感覚を取り入れたものが多いですね。そんなところから、近年は「セレクトショップ」などでも数多く取り扱われているようです。

アンダーソンズの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

メッシュベルトを集めてみました

Braided Belt

今日は、メッシュベルトを取り上げます。英語だと “braided belt” と表記することが多いようです。《最終更新日: 2016年6月10日》

メッシュベルトとは

メッシュベルトは、網目状に編み込んでつくられたベルトのこと。素材はレザー皮革が基本ですが、コットン綿ウール、それにゴムエラスティック製のものなどもあります。

機能面における利点は、任意の場所で留められるのでサイズ調整がしやすいこと。ただし、ベルトが長すぎるとだらしのない雰囲気になるかも。いちおうサイズも気にしてください。

メッシュベルトの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

イルビゾンテ(イル・ビゾンテ、Il Bisonte)の財布、鞄(バッグ)

Il Bisonte(イルビゾンテ、イル・ビゾンテ)

今日は、イルビゾンテイル・ビゾンテIl Bisonte財布サイフウォレットバッグを取り上げます。《最終更新日: 2010年2月11日》

Il Bisonte(イルビゾンテ、イル・ビゾンテ)

イルビゾンテは、1969年創業のイタリアはフィレンツェの皮革製品ブランド。創業者のワニー・ディ・フィリッポ氏は、名物オジサン(?)的風貌の方です。

ここの皮革製品は、どちらかと言うと女性のほうが知名度が高いのかな? プレゼントにも最適でしょう。

イルビゾンテの続きを読む…
posted by blackwatch at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小物類 | 更新情報をチェックする