2013年12月02日

マッキントッシュ(Mackintosh)のキルティングジャケット、ダウンジャケット

Mackintosh(マッキントッシュ)

マッキントッシュMackintosh)のゴム引きステンカラーコートを別記事で大きく取り上げていますが、今日はマッキントッシュのキルティングジャケットキルトジャケット)、ダウンジャケットを取り上げます。

Mackintosh(マッキントッシュ)

マッキントッシュは、1823年創業のイギリスはスコットランドのレインウェアブランド。マッキントッシュについては、ゴム引きステンカラーコートの記事をご覧ください

マッキントッシュはキルティングジャケットにも定評がありまして、また2013年よりダウンジャケットもつくり始めました。いずれも大人っぽさと今っぽさをうまくバランスさせた逸品です。

マッキントッシュのキルティングジャケットの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2013年03月09日

マリンパーカー、デッキジャケットを集めてみました

マリンパーカー、マリンジャケット、デッキジャケット

今日は、マリンパーカーパーカ)、マリンジャケットデッキジャケットを取り上げます。《最終更新日: 2016年4月29日》

マリンパーカー、マリンジャケットとは

マリンパーカーやマリンジャケットとは、名前から容易に想像できるとおりで着るパーカーなどのアウターのこと。

山用のマウンテンパーカーとの違いですが、うーん、少なくとも街着用だと厳密な違いはないような気がしますねぇ。強いて言えば、着丈が短かったり、色遣いが爽やかだったり、ステッチの色が白だったり、手袋をしていても扱いやすいようボタンやジッパーのスライダーが大きめだったり、そんなところでしょうか。

着こなしの面では、一般的にはマウンテンパーカーよりもキレイめの雰囲気を醸し出せると思います。

マリンジャケットの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2012年12月07日

ウールリッチ(Woolrich)のアウター、ダウンジャケット、アークティック・パーカ

Woolrich(ウールリッチ)

今日は、ウールリッチWoolrichアウターダウンジャケットを取り上げます。《最終更新日: 2014年12月3日》

Woolrich(ウールリッチ)

ウールリッチは、1830年創業のアメリカのペンシルバニア州のアウトドアウェアブランド。アメリカで最古のアウトドアブランドだそう。創業当初は毛織工場だったのですが、その後毛布(ブランケット)、そして服も手がけるようになりました。

ウール地については、いまでもいろいろなブランドに対して提供していますね。ちなみに主に赤黒のバッファローチェックという有名な柄がありまして、これを開発したのもこのウールリッチです。ハンター同士の誤射を防ぐための柄なのだそう。

ウールリッチの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

タトラス(Tatras)のダウンジャケット、ダウンベスト

Tatras(タトラス)

今日は、タトラスTatrasダウンジャケットダウンベストヴェスト)、ダウンコートを取り上げます。《最終更新日: 2017年1月17日》

Tatras(タトラス)

タトラスは、2006年に誕生したイタリアはミラノのダウンウェアブランド。日本上陸は2007年より。日本とイタリアで企画し、生産はポーランドで行っているとのことで、国際的なブランドといえます。

現代的な感覚を取り入れていて、それでいて大人向けのダウンジャケット、といったところが特徴でしょうか。野暮ったさやラギッドさを感じさせないデザインですね。また、日本人にも合いやすいサイズ感もうれしいところ。

タトラスの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

ドンキーコート、スパニッシュカラーコートを集めてみました

Yarmo Donkey Coat

今日は、ドンキーコートドンキージャケット)、スパニッシュカラーコートスパニッシュコート)を取り上げます。《最終更新日: 2012年12月10日》

ドンキーコート(ドンキージャケット)とは、スパニッシュカラーコート(スパニッシュコート)とは

ドンキーコートもスパニッシュカラーコートもいずれもリブ編みニット襟のアウターで、ドンキーコートはショールカラーヘチマ襟)のコート、スパニッシュカラーコートは「スパニッシュカラー」というボタンダウンシャツのような襟のコートを指すようです。『絵本アイビーボーイ図鑑』にはいずれも登場していますよ。

IVY Illustrated - 絵本アイビーボーイ図鑑

ただし、これらは例によってヴァン・ヂャケットVAN Jacketによる和製英語らしいですね。近年では、スパニッシュカラー仕様のものもドンキーコートと呼んでいるように思います。いずれのコートも包みボタンを装備していることが多く、雰囲気を盛り上げています。

ちなみに英語で “donkey jacket” というと、昔のイギリスの労働者が着た肩に切り替えのあるウールジャケットを意味するみたい。ぜんぜん違うなぁ。

ドンキーコートの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

マイティーマック(Mighty-Mac)のボートパーカー、マリンジャケット

Mighty-Mac(マイティーマック、マイティマック)

今日は、マイティーマックマイティマックMighty-Mac)のボートパーカーパーカを取り上げます。《最終更新日: 2015年4月25日》

Mighty-Mac(マイティーマック、マイティマック)

マイティーマックは、1908年創業のアメリカはマサチューセッツ州グロスターのセーリングウェアブランド。1990年代には活動を停止していましたが、寺本欣児氏が率いる35サマーズ35 Summersが復活させました。35サマーズはいまやすっかり復活請負人だなぁ。

マウンテンパーカー、アウトドアジャケットを集めてみました

マイティーマックを代表するアイテムが、ボートパーカー。いわゆるマリンパーカーでして、マウンテンパーカーが山用なら、こっちは海用。当然のことながら、マリンスタイルにはバッチリ合います。

マイティーマックの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

フィールドコート、ハンティングジャケットを集めてみました

Hunting Jacket(ハンティングジャケット)

今日は、フィールドコートフィールドジャケット)、ハンティングジャケットを取り上げます。《最終更新日: 2016年11月11日》

フィールドコート(フィールドジャケット)とは、ハンティングジャケットとは

フィールドコートやフィールドジャケットとは、名前ととおり “field”(「野原」)で着るアウター一般のこと。デザインはさまざまで、一概に「これ」とは説明しにくいですねぇ。

ハンティングジャケットはフィールドコートの一種といえ、名前のとおり “hunting”(「狩猟」)のためのアウターのこと。こちらもデザインはさまざまです。

フィールドコートもハンティングジャケットも、アメリカとイギリス(ブリティッシュ)でけっこう雰囲気が違いますね。こちらは、ブリティッシュ風のフィールドコートの着こなし。

フィールドジャケットの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(14) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

エディー・バウアー(Eddie Bauer)の復刻ダウンジャケット、スカイライナー、カラコラム

Eddie Bauer(エディー・バウアー)

エディー・バウアーEddie Bauer)のダウンジャケットを別記事で取り上げていますが、今日はエディー・バウアーの名作復刻ダウンジャケットの数々を取り上げます。《最終更新日: 2017年1月7日》

Eddie Bauer(エディー・バウアー)の名作復刻ダウンジャケットの数々

今でこそダウンジャケットはいろいろなブランドが売り出していますが、エディー・バウアーは実はその中でも(特にアメリカでは)元祖的な存在なのです。たくさんの歴史的モデルを発表してきました。

近年のエディー・バウアーは、昔の名作ダウンジャケットをいろいろ復刻させています。伝統のあるモデルはいいものです。

Legendary Collectionの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

カバーオール、ワークジャケットを集めてみました

Engineered Garments Engineer Jacket

今日は、カバーオールワークジャケットを取り上げます。《最終更新日: 2016年4月6日》

カバーオールとは?

カバーオール(“coverall”)とは本来は(英語では)「つなぎ」の意味なのですが、日本ではジャケット丈のワークジャケットのことを意味することが多いです。要するに和製英語なのですが、なんでこうなっちゃんたんだろ? とりあえず当ブログも長いものに巻かれて(?)、「カバーオール」という表記を使うことにします。

ちなみに、カバーオールで有名なポインター・ブランドPointer Brand)では、“chore coat” と呼んでいますね(“chore” は「雑用」の意味)。カーハートCarharttでも同様かな。あと、鉄道員がこの手のジャケットをよく着ていたことから、“railroader jacket”(レイルローダー・ジャケット)とも呼ぶこともあるようです。

カバーオールの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:12| Comment(8) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

ハンティングベスト、ワークベストを集めてみました

Filson Original Hunting Vest

今日は、ハンティングベストヴェストフィッシングベストなど、ワークベストアウトドアベストを取り上げます。《最終更新日: 2016年10月21日》

ハンティングベスト(ヴェスト)、フィッシングベスト、ワークベスト、オッドベスト、ジレ、……

まあ要するに、アウター的に着られるベストを集めてみたということです。ポケットがたくさん付いた機能的なデザインのものが多いですね。

アウターとして着てもデザイン的に寂しくないですし、寒くなればインナーとしても使えます。アメカジアメリカン・カジュアル人気の復活とともに、再びよく見かけるようになりました。

着こなし

ワークシャツ、ミリタリーシャツ、ネルシャツを集めてみました

着こなしとしては、まずはワークシャツやボタンダウンシャツに合わせるのが基本でしょうか。Tシャツやスウェットシャツ、セーターに合わせることもできます。

マウンテンパーカー、アウトドアジャケットを集めてみました

アウターに何か着るなら、マウンテンパーカーやフィールドジャケット、カバーオールなどが挙げられます。身幅に余裕があればテーラードジャケットに合わせてもよいですね。まあ、着てみて違和感がなければ何を合わせてもよいかと。

アウターのベストの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

フィルソン(Filson)のトートバッグ、マッキーノクルーザー

Filson(フィルソン)

今日は、フィルソンFilsonマッキーノクルーザーMackinaw Cruiser)、ウールベストヴェスト)、トートバッグ)を取り上げます。

Filson(フィルソン)

フィルソンは、1897年創業のアメリカのアウトドアウェアブランド。元々はゴールドラッシュ時に集まった労働者のための服を作っていたそうですが、1902年より釣り人や鉱夫、木こり向けの服を作り始めました。

遊びっ気のない頑固一徹なブランドですが、近年は気の利いたデザインのイタリアItaly)企画のイタリア製のフィルソンもあります。

フィルソンの続きを読む…
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

フィデリティ(Fidelity)のPコート(ピーコート)、ダッフルコート

Fidelity Sportswear(フィデリティ、フィデリティー)

今日は、フィデリティ・スポーツウェアフィデリティーFidelity SportswearPコートピーコートダッフルコートを取り上げます。《最終更新日: 2014年12月10日》

Fidelity Sportswear(フィデリティ・スポーツウェア、フィデリティー)

フィデリティは、1941年創業のアメリカはボストンのアウターウェアブランド。実際にアメリカ軍にウェアを納入していた本格派ブランドで、ゴツいメルトンウールを使用したアウターを得意としています。

近年は日本からの別注でファッション性の高いアウターが取り扱われていて、サイズも日本人向きになりました。メルトンウールもSchottショットなどの定番Pコートほどには厚くなく、街着向き。

フィデリティの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(10) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

キルティングジャケット、キルティングベストを集めてみました

Lavenham Denham

今日は、キルティングジャケットキルトジャケット)、キルティングベストヴェスト)、キルティングコートを取り上げます。《最終更新日: 2016年12月24日》

キルティングジャケット(キルトジャケット、キルティングコート)とは

キルティングジャケットとは、全面にダイヤモンド型などのステッチが入った中綿入りアウターのこと。もともとは、ハンティング狩猟用のジャケットだったそう。乗馬の印象もあります。

生地によく採用されるのが、ナイロンポリエステル。この手の化繊のものなら、春先まで着用可能です。秋冬用として、ウールコーデュロイなどのものもあります。また、襟などはコーデュロイであしらわれていることが多いのです。

キルティングジャケットの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

チンクアンタ(チンクワンタ、Cinquanta)のレザージャケット、ブルゾン

Cinquanta(チンクアンタ、チンクワンタ)

今日は、チンクアンタチンクワンタCinquanta)のレザージャケットレザーブルゾン革ジャン)を取り上げます。

Cinquanta(チンクアンタ、チンクワンタ)のレザーウェア

チンクアンタは、1973年創業のイタリアのレザーウェアファクトリーの1ブランド。最初はFreetimeフリータイム)というブランドを展開していたのですが、現在はGruppo Italiano Pelleというブランドと合わせ3ブランドを展開しており、その中の最高級ブランドがチンクアンタです。

チンクアンタは定番的なデザインの服を上品かつ今っぽくアレンジすることに長けているようで、近年は「セレクトショップ」でも多く扱われています。

チンクアンタの続きを読む…
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

ロッキー・マウンテン・フェザーベッド(Rocky Mountain Featherbed)のダウンベスト、ダウンジャケット

Rocky Mountain Featherbed(ロッキー・マウンテン・フェザーベッド)

今日は、ロッキー・マウンテン・フェザーベッドRocky Mountain FeatherbedRocky Mountain Feather bed)のダウンジャケットダウンベストダウンヴェスト)を取り上げます。《最終更新日: 2015年11月17日》

Rocky Mountain Featherbed(ロッキー・マウンテン・フェザーベッド)

ロッキー・マウンテン・フェザーベッドは、アメリカはワイオミング州ジャクソンのダウンウェアブランド。もともとはカウボーイ用の防寒着ブランドだったそう。古着業界で人気だったこの幻のブランドを、ザムラー(Sammler)も手がける35サマーズ35 Summers寺本欣児氏が復活させました。

ここのダウンジャケットの特徴は、なんと言ってもブランドの出自を感じさせる肩の羊革の一枚革の波型ヨーク(切り替え)! アメリカ中西部のアメカジアメリカン・カジュアル気分を盛り上げます。

ロッキー・マウンテン・フェザーベッドの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

トラディショナル・ウェザーウェア(Traditional Weatherwear)のコート、キルティングジャケット

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)

今日は、トラディショナル・ウェザーウェアトラディショナル・ウェザーウェアーTraditional WeatherwearTraditional Weather wearコートキルティングジャケットなどのアウターを取り上げます。《最終更新日: 2016年12月19日》

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)

Mackintosh(マッキントッシュ)のゴム引きコート、キルティングジャケット

マッキントッシュMackintosh)を別記事で大きく取り上げていますが、その弟ブランドといってよさそうなのが2006年に誕生したトラディショナル・ウェザーウェア。生産国はイギリスではないので、そのぶんお値段は控えめです。マッキントッシュの雰囲気のコートをお手頃価格で入手できるブランドといえます。ただしゴム引きはやらないようです。

ちなみに「トラディショナル・ウェザーウェア」とは、もともとはマッキントッシュの旧社名なのです。昔の名前を復活させたということ。

トラディショナル・ウェザーウェアの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

Gジャン(ジージャン)を集めてみました、リーバイス(Levi's)他

Jean Jacket

今日は、ジージャンGジャンを取り上げます。リーバイスLevi's、ほか……。《最終更新日: 2016年5月2日》

Gジャンとは(ジージャンとは)

ジージャンとは、ジーンズジーパンの生地、つまりデニムでつくられた着丈の短いジャケットのこと。カジュアルアウターの基本型のひとつとして、今ではデニム以外の生地でもこのデザインのものがつくられるようになりました。

ちなみに、ジージャン(Gジャン)は和製英語です。英語ではジーン・ジャケットjean jacket)と呼ぶことが多いようです。

ジージャンの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

A-1型フライトジャケット、バルスター型ブルゾンを集めてみました

Valstar Valstarino

今日は、タイプTypeA-1A1フライトジャケットバルスターヴァルスターValstarブルゾンを取り上げます。《最終更新日: 2013年11月7日》

フライトジャケットA-1(A1)とは、バルスター(ヴァルスター)型ブルゾンとは

A-1は、アメリカ米軍)の夏季用フライトジャケットであるA-2、さらにその前身にあたるレザージャケット。A-2との主な違いは、襟がリブニットボタンフロントであること。

一方、「バルスター型ブルゾン」というものがありまして、これは1911年創業のイタリアのバルスターヴァルスターValstarというブランドが1935年につくったValstarinoバルスタリーノヴァルスタリーノ)というブルゾンが、その起源みたい。基本はドライバーズジャケットだそう。

A-1の続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

スタジャン(スタジアムジャンパー)、アワードジャケットを集めてみました

Thom Browne Varsity Jacket

今日は、スタジャンスタジアムジャンパー)を取り上げます。《最終更新日: 2015年12月22日》

スタジャン(スタジアムジャンパー)とは、アワードジャケットとは

スタジャンは、もともとは野球などのスポーツ選手がウォーミングアップ時に着ていたジャケットでした。身頃はメルトンウール地で、袖はレザー袖革)になっているものが基本です。ワッペンvarsity letterを付けるとより雰囲気が出ます。

実はスタジャンもスタジアムジャンパーも和製英語でして、英語ではヴァーシティージャケットバーシティージャケットvarsity jacket)とかアワードジャケットアウォードジャケットaward jacket)とかレターマンジャケットletterman jacketとかベースボールジャケットbaseball jacket)とか呼ぶようです。

スタジャンの続きを読む……
posted by blackwatch at 00:07| Comment(7) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

N-3B、N-2B型フライトジャケットを集めてみました、アルファ他

Alpha Industries N-2B Tight 20005

今日は、フライトジャケットTypeタイプN-3BN3B)、N-2BN2B)を取り上げます。《最終更新日: 2015年11月28日》

Type(タイプ)N-3B(N3B)とは、N-2B(N2B)とは

N-3BとN-2Bが有名なN-3、N-2シリーズは、1945年に採用されたアメリカ空軍ナイロン製フライトジャケット。コヨーテファームートンのついた大きなフードが、印象的です(N-2Bのフードはジッパーで2つに割れる)。“snorkel parka”(「シュノーケル・パーカー」)とも呼ばれるそうな。

ムートンアウターを集めてみました、B-3ジャケット、ランチコート、他

一番寒い地域用のフライトジャケットであるムートンジャケットB-3の子孫にあたりまして、中綿がたっぷり入っていて防寒機能は抜群です。

実際には、丈の短いN-2Bがフライトジャケットとして、丈の長いN-3Bは地上作業員用として使用されたことが多かったようです。

N-3B、N-2Bの続きを読む…
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ブルゾン、コート | 更新情報をチェックする