『絵本アイビー図鑑』を読む

『絵本アイビーボーイ図鑑』と『絵本アイビーギャル図鑑』といえば、アメトラ(アメリカン・トラッド)、そしてアイビースタイルの入門書として必須の本といえます。 これらは1980年に刊行された本ですが、既報のとおり34年ぶりの続編『絵本アイビー図鑑 The Illustrated Book of IVY』が登場しました。もちろん著者は引き続き穂積和夫氏です。 当ブログの読者の方には…

Alpo Guantiの記事を更新しました 続きを読む……

『オフィシャル・アメリカン・トラッド・ハンドブック』(“Official American Trad Handbook”)を読む

今日は、『オフィシャル・アメリカン・トラッド・ハンドブック』(“Official American Trad Handbook”)という本をご紹介。今年出版されたアメトラ(アメリカン・トラッド)についての新しい本です。 著者は、伊藤紫朗氏。生年は分からなかったのですが、1953年に大学を卒業されたそうですから80歳くらいの方でしょうか。ファッション業界ですこぶる長く活躍されていて、…

EleventyのPコート 続きを読む……

『流行服: 洒落者たちの栄光と没落の700年』を読む

『流行服: 洒落者たちの栄光と没落の700年』というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。mono(モノ)マガジンの別冊の位置付けでして、ムックというより大判の単行本みたいな本です。 著者は長澤均氏で、ファッションについてかなり造詣の深い方とお見受けします。 【クリエイター100選】第28回 長澤均(グラフィックデザイナー) | マイナビニュース …

MackintoshのストームシステムDunkeld 続きを読む……

『チープ・シック(Cheap Chic)』を読む

今日は、『チープ・シック(Cheap Chic)』という本をご紹介します。最近増刷されて入手しやすくなりました。 『チープ・シック』は、1975年にアメリカ在住のフランス人(たぶん)とアメリカ人の2人の女性によって書かれたファッションについての本で、ある程度以上の年齢のファッション好きの人なら少なくとも題名くらいは聞いたことがある人が多いのでは。ちなみに日本語訳は作家の片岡義男氏が…

Popeye 2013年9月号 続きを読む……

最高級靴読本『究極メンテナンス編』(Men's Ex特別編集)を読む

雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)が特別編集しているムック、最高級靴読本の新刊が出ています。今回は『究極メンテナンス編』。靴のお手入れ方法をまとめたムックです。 発売されたのは昨年の秋なのですけど、電子版(デジタル版)が出るのを待っていました。 内容は、靴磨きや靴修理方面の気鋭の専門家の方々による対談形式が主。靴のお手入れ方法に関する最新情報が読めるムックと…

究極メンテナンス編の 続きを読む……

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.8はミリタリー特集

雑誌mono(モノ)マガジンの別冊でmono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.8というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。 今号の大特集は、ファッションとミリタリー。男性のカジュアルファッションにおいてミリタリーの要素なしでは着こなしを組み立てるのが難しいほど、ファッションとミリタリーの縁は深いのであ…

Gitman Brothersの記事を更新しました 続きを読む……

『True Prep』(『オフィシャル・プレッピー・ハンドブック』続編)の日本語版が出ました!

『オフィシャル・プレッピー・ハンドブック(The Official Preppy Handbook)』については、以前何回か当ブログでも取り上げたことがあります。1980年に出版されたプレッピーについての有名な本です。 プレッピーが今季の流行(トレンド)、とな? 「プレッピーのネタ帳」雑誌2nd(セカンド)2012年2月号を読む その続編が2010年…

Nigel CabournのMilitary P-Coat 続きを読む……

『靴を読む 本格靴をめぐる36のトリビア』を読む

『靴を読む 本格靴をめぐる36のトリビア』という本が発売されていましたので、今日はそのご紹介。 著者の山田純貴氏は雑誌Begin(ビギン)の創刊以来20年以上靴特集を担当されていたそうで、この本もBegin誌上のコラムとして連載されていてもすんなりなじみそうな雰囲気の内容といえます。 小難しいことや教条主義的なことはまったく書いてありませんので、軽く読めるはず。大…

EdificeがCanada Gooseに別注したダウンジャケット 続きを読む……

『海服(うみふく)』というmono(モノ)スペシャルのムックが出ました

雑誌mono(モノ)マガジンの別冊でmono(モノ)スペシャルの『海服(うみふく)』というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。 海服という名前のとおり海関係の服の特集で、やはりミリタリー系の服(軍服)が中心です。 大きな特徴としては、巻頭の1ページを除いてまったく文章がないこと。昔の写真や雑誌等の資料をひたすら集めた内容に…

GloverallとBelstaffのセール商品 続きを読む……

男子専科のイラストを集めた『50s&60sメンズ・ファッション・スタイル』

今日は、『50s&60sメンズ・ファッション・スタイル』という本をご紹介。 まず、この本がどういう本かというと、実はイマイチ説明がなくて私にもはっきりとは分かりません(汗)。たぶん、1950年創刊の日本初の男性ファッション雑誌である男子専科に1950年代から1960年代にかけて掲載されたイラストを集めた本、だと思います……。写真は1枚もありません。 男子専科は1980年代くら…

Brooks Brothersのカジュアルシャツの記事を更新しました 続きを読む……

『ヴィンテージ・スタイル(Vintage Style)』のVol. 2が出ました

『ヴィンテージ・スタイル(Vintage Style)』というムックを以前紹介しましたが、続編のVol. 2が出ましたので、今日はそのご紹介。 有名な映画の登場人物や、ロックスター、その他有名人の着こなしを研究しているムックでして、mono系のムックらしくヴィンテージの古着の紹介を交えたマニアックな内容になっています。基本線はVol. 1と同じです。 お、このブログで…

デッキシューズの記事を更新しました 続きを読む……

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.7のパンツ特集

雑誌mono(モノ)マガジンの別冊でmono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.7というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。 今号の第1特集は、パンツ。文章の長さには定評のある(?)服飾評論家の出石尚三氏のパンツの歴史についての文章は、やはり今回もすこぶる長いのです。パンツやトラウザーズといった言葉の考察か…

Letroyesのポロシャツ、Tシャツ 続きを読む……

『ヴィンテージ・スタイル(Vintage Style)』は映画などの着こなしを学べるムック

『ヴィンテージ・スタイル(Vintage Style)』というムックが出ましたので、今日はそのご紹介。雑誌mono(モノ)マガジン系列のムックです。 有名な映画の登場人物や、ロックスター、その他有名人の着こなしを研究しているムックでして、mono系のムックらしくヴィンテージの古着の紹介を交えたマニアックな内容になっています。 巻頭にはシップス(Ships)の鈴木晴生氏…

Brooks Brothersのブレザー 続きを読む……

学研『Fashion Text Series』の『The Suit Master』

学研のムック『Gakken Mook Fashion Text Series(ファッション・テキスト・シリーズ)』の新刊が発売されていましたので、今日はそのご紹介。 今回は新装刊の『The Suit Master(ザ・スーツ・マスター)』。大きさがこれまでのA5版からA4版に、つまり大きくなっています。以前『The Suit』というムックが出ていましたが、それの焼き直し版になるのか…

MackintoshのDownfield Short 続きを読む……

『ザ・コートスタイル』は貴重な写真満載で楽しめます

『ザ・コートスタイル』というムックが出ましたので、今日はそのご紹介。雑誌mono(モノ)マガジン系列のムックだと思います。 monoマガジンのムックといえばだいたい想像がつく人も多いと思いますが、まあそういう感じのマニアックな内容です(汗)。初心者向きではないかも。 いろいろなコートについて基本的な解説と資料となる写真が掲載されていまして、特に昔の貴重な写真の充実ぶり…

Barbourの薄手コットン地のDurham SL 続きを読む……

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.6のスエットシャツ特集

雑誌mono(モノ)マガジンの別冊でmono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.6というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。 今号の第1特集は、スウェットシャツ(スエットシャツ)。文章の長さには定評のある(?)服飾評論家の出石尚三氏の文章は、今回もすこぶる長いですね(汗)。いまでは当たり前のアイテムになった…

ステンカラーコートの記事を更新しました 続きを読む……

学研の『Fashion Text Series』、『The Coodinate』と『The Standard』の秋冬版

学研のムック『Gakken Mook Fashion Text Series』、別名『メンズファッションの教科書シリーズ』の新刊が発売されていましたので、今日はそのご紹介。 「初心者のための基礎知識を一冊にまとめたファッションの教科書シリーズ」で、今回は "The Coodinate" と "The Standard" の2つ。それぞれ着こなし(コーディネート)と定番品を取り上げて…

Canada Gooseの別注ダウンベスト 続きを読む……

Take Ivy(テイク・アイビー)の日本語の復刻版が出ました!

Take Ivy(テイク・アイビー)の復刻版はこれまで英語版しか発売されていませんでしたが、ついに日本語の復刻版が出ました! Take Ivy(テイク・アイビー)は、1965年に日本で発売された写真集。当時のアメリカの名門大学(アイビーリーグ、アイヴィーリーグ)の学生生活を撮影したもので、当時のホンモノのアイビーファッションがよく分かります(ちなみに誤解している人が少な…

Nigel Cabournのゴム引きアウター 続きを読む……

Take 8 Ivy(テイク・エイト・アイビー)が出ました!

Take Ivy(テイク・アイビー)は1965年に日本で発売された写真集で、アメトラ(アメリカン・トラッド)ブームに乗って近年は海外でも話題になっています。 Take Ivy(テイク・アイビー)の英語版が出ました! 当時のアメリカの名門大学(アイビーリーグ、アイヴィーリーグ)の学生生活を撮影したもので、当時のホンモノのアイビーファッションがよく分かりま…

ウイングチップの記事を更新しました 続きを読む……

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.5のトレンチコート特集

雑誌mono(モノ)マガジンの別冊でmono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.5というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。 今号の大特集は、スコービル(Scovill)社のボタン。といっても私自身はこれにはそれほど興味はなく、中ほどにあるトレンチコートの特集のほうに興味を持ちました。このムックはとても分厚…

Hiroshi Tsubouchiの靴 続きを読む……