2015年01月12日

『絵本アイビー図鑑』を読む

絵本アイビー図鑑 The Illustrated Book of IVY

絵本アイビーボーイ図鑑』と『絵本アイビーギャル図鑑』といえばアメトラアメリカン・トラッド、そしてアイビースタイルの入門書として必須の本といえます。

これらは1980年に刊行された本ですが、既報のとおり34年ぶりの続編『絵本アイビー図鑑 The Illustrated Book of IVY』が登場しました。もちろん著者は引き続き穂積和夫氏です。

当ブログの読者の方には「余計なことを考える前にさっさと買っとけ」と言いたいところですけど(汗)、いちおう内容について軽く触れておきます。

Alpo Guantiの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

『オフィシャル・アメリカン・トラッド・ハンドブック』(“Official American Trad Handbook”)を読む

Official American Trad Handbook(オフィシャル・アメリカン・トラッド・ハンドブック)

今日は、『オフィシャル・アメリカン・トラッド・ハンドブック』(“Official American Trad Handbook”)という本をご紹介。今年出版されたアメトラアメリカン・トラッドについての新しい本です。

著者は、伊藤紫朗氏。生年は分からなかったのですが、1953年に大学を卒業されたそうですから80歳くらいの方でしょうか。ファッション業界ですこぶる長く活躍されていて、そしてアイビー世代の人ならマクベスというブランドの創設者としてもおなじみでしょう。“Take 8 Ivy”(『テイク・エイト・アイビー』)という本の著者でもあります。

書名に「オフィシャル」とありますが別にどこかの機関が認めたとかそんな話ではなく、有名な『オフィシャル・プレッピー・ハンドブック』(“Official Preppy Handbook”)をもじって命名されたのでしょうね。

EleventyのPコート 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2014年04月23日

『流行服: 洒落者たちの栄光と没落の700年』を読む

流行服: 洒落者たちの栄光と没落の700年(ワールド・ムック1022)

流行服: 洒落者たちの栄光と没落の700年』というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。monoモノマガジンの別冊の位置付けでして、ムックというより大判の単行本みたいな本です。

著者は長澤均氏で、ファッションについてかなり造詣の深い方とお見受けします。

題名から想像できるとおり過去の服の流行の変遷をまとめた本でして、どちらかというと男性服が中心です。写真資料がものすごく充実しているのに加え文章も充実していまして、しかも文体にクセがなく読みやすいですね。

表紙がブライアン・フェリーなので誤解してしまうのですが、実は戦後の服についての記述は全体の10%くらい、20世紀以降に範囲を広げても50%くらい。残り50%が14世紀から19世紀までの服です。

MackintoshのストームシステムDunkeld 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

『チープ・シック(Cheap Chic)』を読む

チープ・シック(Cheap Chic) お金をかけないでシックに着こなす法

今日は、『チープ・シックCheap Chic)』という本をご紹介します。最近増刷されて入手しやすくなりました。

『チープ・シック』は、1975年にアメリカ在住のフランス人(たぶん)とアメリカ人の2人の女性によって書かれたファッションについての本で、ある程度以上の年齢のファッション好きの人なら少なくとも題名くらいは聞いたことがある人が多いのでは。ちなみに日本語訳は作家の片岡義男氏が手がけています。

内容は、具体的な着こなし指南のようなものは少なくて、思想・哲学をまとめた本といえるでしょう。著者が女性ということもあり、やはりどちらかというと女性向きの本でしょうね。

Popeye 2013年9月号 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

最高級靴読本『究極メンテナンス編』(Men's Ex特別編集)を読む

Kiwi Parade Gross Prestige

雑誌Men's EXメンズ・イーエックス特別編集しているムック最高級靴読本の新刊が出ています。今回は『究極メンテナンス編』。靴のお手入れ方法をまとめたムックです。

発売されたのは昨年の秋なのですけど、電子版(デジタル版)が出るのを待っていました。

内容は、靴磨きや靴修理方面の気鋭の専門家の方々による対談形式が主。靴のお手入れ方法に関する最新情報が読めるムックといえます。後半の靴カタログは要らないような気もしますが、まあ広告ということか。

改めて思うのが、靴のお手入れ方法については人によって意見がさまざまということ。このムック内においても微妙に意見が割れています。初心者の人が読むと混乱してしまうかも。靴の世界は奥が深いというかなんというか……。

究極メンテナンス編の 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.8はミリタリー特集

M65型フィールドジャケットを集めてみました: Alpha M-65 Field Coat

雑誌monoモノマガジンの別冊でmonoモノスペシャル WorkwearワークウェアNo.8というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。

今号の大特集は、ファッションとミリタリー。男性のカジュアルファッションにおいてミリタリーの要素なしでは着こなしを組み立てるのが難しいほど、ファッションとミリタリーの縁は深いのであります。Pコート、トレンチコート、フィールドジャケット、……。

この手の特集はフライトジャケットあたりをずらっと並べて終わりみたいな内容になりがちですが、やはりこのムックは違います。資料と文章の量が違う。衛生面とかに注目したりしています。はっきり言いましてこの特集を読んでも着こなし上手にはなれそうにはありませんが(汗)、ミリタリー好きの人には楽しい特集でしょうね。あ、でもちょっと着こなし集はありました。

Gitman Brothersの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

『True Prep』(『オフィシャル・プレッピー・ハンドブック』続編)の日本語版が出ました!

プレッピーが今季の流行(トレンド)、とな?: The Official Preppy Handbook(オフィシャル・プレッピー・ハンドブック)

オフィシャル・プレッピー・ハンドブックThe Official Preppy Handbook)』については、以前何回か当ブログでも取り上げたことがあります。1980年に出版されたプレッピーについての有名な本です。

その続編が2010年に30年ぶりに登場しました。それが『True Prepトゥルー・プレップ)』。著者は前作と同じリサ・バーンバックLisa Birnbach(女性)です。そして日本語版も今年になって出版されました。

私は前作を未読ですのでおそらく本書の評者としてはふさわしくないでしょうが、私なりに軽く感想をまとめてみました。

Nigel CabournのMilitary P-Coat 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

『靴を読む 本格靴をめぐる36のトリビア』を読む

G.H. Bass Weejuns(バス・ウィージャンズ)の靴、ペニーローファー

靴を読む 本格靴をめぐる36のトリビア』という本が発売されていましたので、今日はそのご紹介。

著者の山田純貴氏は雑誌Beginビギンの創刊以来20年以上靴特集を担当されていたそうで、この本もBegin誌上のコラムとして連載されていてもすんなりなじみそうな雰囲気の内容といえます。

小難しいことや教条主義的なことはまったく書いてありませんので、軽く読めるはず。大きさも新書よりちょっと大きいくらいの四六判で、電車通勤・通学のお供にもピッタリでしょう。

EdificeがCanada Gooseに別注したダウンジャケット 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年08月31日

『海服(うみふく)』というmono(モノ)スペシャルのムックが出ました

ルミノア、オーチバルのバスクシャツ、ボーダーTシャツ: なまいきシャルロット

雑誌monoモノマガジンの別冊でmonoモノスペシャルの『海服うみふく)』というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。

海服という名前のとおり海関係の服の特集で、やはりミリタリー系の服(軍服)が中心です。

大きな特徴としては、巻頭の1ページを除いてまったく文章がないこと。昔の写真や雑誌等の資料をひたすら集めた内容になっています。monoスペシャルのムックはたいていマニアックな内容なのですが、今回は特にマニアックな内容だなと(汗)。決して万人向けではありません……。

GloverallとBelstaffのセール商品 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

男子専科のイラストを集めた『50s&60sメンズ・ファッション・スタイル』

50s&60sメンズ・ファッション・スタイル

今日は、『50s&60sメンズ・ファッション・スタイル』という本をご紹介。

まず、この本がどういう本かというと、実はイマイチ説明がなくて私にもはっきりとは分かりません(汗)。たぶん、1950年創刊の日本初の男性ファッション雑誌である男子専科1950年代から1960年代にかけて掲載されたイラストを集めた本、だと思います……。写真は1枚もありません。

男子専科は1980年代くらいにDansenと改称され、いまは存在しない雑誌です。少なくとも創刊当時くらいの特徴は、どうやら仕立て屋(テーラー)でつくることを前提としていること。掲載されたイラストを仕立て屋に持っていって、同じような服をつくってもらっていたのでしょう。創刊当時の50年代は、まだお洒落な既製服がない時代だったのだと思います。

Brooks Brothersのカジュアルシャツの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

『ヴィンテージ・スタイル(Vintage Style)』のVol. 2が出ました

ブリット

ヴィンテージ・スタイルVintage Style)』というムックを以前紹介しましたが、続編のVol. 2が出ましたので、今日はそのご紹介。

有名な映画の登場人物や、ロックスター、その他有名人の着こなしを研究しているムックでして、mono系のムックらしくヴィンテージの古着の紹介を交えたマニアックな内容になっています。基本線はVol. 1と同じです。

お、このブログではおなじみスティーブ・マックィーンの『ブリット』が登場していますね。ただし、有名なツイードジャケット姿ではなく、ショールカラーセーター姿を取り上げています。ツイードジャケットは前回『ダーティハリー』で取り上げているからなぁ。実はこの映画、ショールカラーセーターが欲しくなる映画でもあるのです。

デッキシューズの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.7のパンツ特集

チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました

雑誌monoモノマガジンの別冊でmonoモノスペシャル WorkwearワークウェアNo.7というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。

今号の第1特集は、パンツ。文章の長さには定評のある(?)服飾評論家の出石尚三氏のパンツの歴史についての文章は、やはり今回もすこぶる長いのです。パンツやトラウザーズといった言葉の考察から始まる今回の特集は、たぶん普段の私たちの着こなしにはほとんど役に立ちません(汗)。でも、ウンチクってヤツはたいていそういうもので、役に立つとか立たないとか考えちゃダメですよね。

Letroyesのポロシャツ、Tシャツ 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

『ヴィンテージ・スタイル(Vintage Style)』は映画などの着こなしを学べるムック

ライダースジャケットを集めてみました: 乱暴者 / The Wild One

ヴィンテージ・スタイルVintage Style)』というムックが出ましたので、今日はそのご紹介。雑誌monoモノマガジン系列のムックです。

有名な映画の登場人物や、ロックスター、その他有名人の着こなしを研究しているムックでして、mono系のムックらしくヴィンテージの古着の紹介を交えたマニアックな内容になっています。

巻頭にはシップスShips鈴木晴生氏のインタビューも掲載されています。コンサバ趣味の人だとロックスターの着こなしはあまり参考にならない気がしますが、昔の映画スターの着こなしはそれなりに参考になるはずです。

Brooks Brothersのブレザー 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

学研『Fashion Text Series』の『The Suit Master』

Gakken Mook Fashion Text Series(ファッション・テキスト・シリーズ): The Suit Master(ザ・スーツ・マスター)

学研ムックGakken Mook Fashion Text Seriesファッション・テキスト・シリーズ)』の新刊が発売されていましたので、今日はそのご紹介。

今回は新装刊の『The Suit Masterザ・スーツ・マスター)』。大きさがこれまでのA5版からA4版に、つまり大きくなっています。以前『The Suit』というムックが出ていましたが、それの焼き直し版になるのかな。好評ならこの「マスター」もシリーズ化されるのでしょう。

IVY Illustrated - 絵本アイビーボーイ図鑑』でおなじみの穂積和夫氏によるアイビーボーイが表紙で、コラムなども充実しているのはいままでどおり。ただ、ビームスの中村達也氏は今回は監修されていない模様で、その代わり(?)いであつし氏がたくさん文章を書いています。

MackintoshのDownfield Short 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

『ザ・コートスタイル』は貴重な写真満載で楽しめます

トレンチコートを集めてみました

ザ・コートスタイル』というムックが出ましたので、今日はそのご紹介。雑誌monoモノマガジン系列のムックだと思います。

monoマガジンのムックといえばだいたい想像がつく人も多いと思いますが、まあそういう感じのマニアックな内容です(汗)。初心者向きではないかも。

いろいろなコートについて基本的な解説と資料となる写真が掲載されていまして、特に昔の貴重な写真の充実ぶりには目を見張ります。コート好きなら写真を眺めているだけでも楽しいはず。

なお、写真は軍隊のものが中心です。やはり男のコートはミリタリーものが主なんですよ。そのぶん紳士的な(ラギッドでない)コート姿は少ないので、そういうのを期待する人向きではないでしょう。

Barbourの薄手コットン地のDurham SL 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.6のスエットシャツ特集

スウェットシャツ、スウェットパーカーを集めてみました: Champion Reverse Weave Full-zip Parka

雑誌monoモノマガジンの別冊でmonoモノスペシャル WorkwearワークウェアNo.6というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。

今号の第1特集は、スウェットシャツスエットシャツ)。文章の長さには定評のある(?)服飾評論家の出石尚三氏の文章は、今回もすこぶる長いですね(汗)。いまでは当たり前のアイテムになったスウェットシャツがどのような経緯で誕生したのかを入念に調査した内容です。元をたどるとフィッシャーマンズセーターに行き着くみたい。

ちなみに、「各ブランドのスウェットシャツの仕様の違い」のような内容ではないです。

ステンカラーコートの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

学研の『Fashion Text Series』、『The Coodinate』と『The Standard』の秋冬版

Gakken Mook Fashion Text Series The Coodinate (Autumn & Winter)

学研ムックGakken Mook Fashion Text Series』、別名『メンズファッションの教科書シリーズ』の新刊が発売されていましたので、今日はそのご紹介。

「初心者のための基礎知識を一冊にまとめたファッションの教科書シリーズ」で、今回は "The Coodinate" と "The Standard" の2つ。それぞれ着こなしコーディネート)と定番品を取り上げています。これは以前も発表されていましたが、今回は秋冬版ということで、秋冬の着こなしに特化した内容です。

監修は引き続きビームスBeams中村達也氏で、表紙も引き続き『IVY Illustrated - 絵本アイビーボーイ図鑑』でおなじみの穂積和夫さんによるアイビーボーイです。ただし、アメトラアメリカン・トラッドに特化した内容ではありません。

Canada Gooseの別注ダウンベスト 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2011年09月16日

Take Ivy(テイク・アイビー)の日本語の復刻版が出ました!

Take Ivy(テイク・アイビー)の英語版が出ました!

Take Ivyテイク・アイビー)の復刻版はこれまで英語版しか発売されていませんでしたが、ついに日本語の復刻版が出ました!

Take Ivyテイク・アイビーは、1965年に日本で発売された写真集。当時のアメリカの名門大学(アイビーリーグアイヴィーリーグ)の学生生活を撮影したもので、当時のホンモノのアイビーファッションがよく分かります(ちなみに誤解している人が少なくないと思いますが、アイビーリーグの大学はすべて私立です)。

何かしらの「大人の事情」があって日本語版が出ないのだと思っていましたが、ついに出ました。やればできるじゃないですか。

Nigel Cabournのゴム引きアウター 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

Take 8 Ivy(テイク・エイト・アイビー)が出ました!

Take Ivy(テイク・アイビー)の英語版が出ました!

Take Ivyテイク・アイビーは1965年に日本で発売された写真集で、アメトラアメリカン・トラッドブームに乗って近年は海外でも話題になっています。

当時のアメリカの名門大学(アイビーリーグアイヴィーリーグ)の学生生活を撮影したもので、当時のホンモノのアイビーファッションがよく分かります(ちなみに誤解している人が少なくないと思いますが、アイビーリーグの大学は全部私立です)。

で、そのTake Ivyの「続編」が出ました。その名もTake 8 Ivyテイク・エイト・アイビー)。"8" というのはアイビーリーグの大学の数を意味しています。これはもちろん日本語版ですよ。

ウイングチップの記事を更新しました 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

mono(モノ)スペシャル Workwear(ワークウェア)No.5のトレンチコート特集

トレンチコートを集めてみました

雑誌monoモノマガジンの別冊でmonoモノスペシャル WorkwearワークウェアNo.5というムックが発売されていましたので、今日はそのご紹介。相変わらず分厚く重い本です……。

今号の大特集は、スコービルScovill社のボタン。といっても私自身はこれにはそれほど興味はなく、中ほどにあるトレンチコートの特集のほうに興味を持ちました。このムックはとても分厚いので、第1特集でなくてもかなりの分量になるんです。

Hiroshi Tsubouchiの靴 続きを読む……
posted by blackwatch at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 本、CD、DVD | 更新情報をチェックする