レザーグローブ(革手袋)、ニットグローブを集めてみました

Gloves(手袋、グローブ)

今日は、レザーグローブ手袋手ぶくろ)、ニットグローブを取り上げます。《最終更新日: 2019年12月22日》

手袋(手ぶくろ)いろいろ……

手袋にもいろいろありますが、ファッションとしての男性用手袋はレザーグローブとニットグローブが代表格でしょう。

レザーグローブ(革手袋)

文字どおりレザー皮革製の手袋。どちらかというとビジネス、フォーマル寄りですが、カジュアルにももちろん合わせられます。

使われる皮革の種類としては、柔らかく使いやすいシープレザーラムスキン)、表面のシボが格好良く丈夫なディアスキン鹿)、毛穴が目立って野趣にあふれるペッカリー(イノシシ類の革)、スエードスウェードなどがあります。

Gloves(手袋、グローブ)

裏地にはウールカシミアカシミヤなどがよく使われます。裏地なしアンラインド)のものもありまして、防寒性は劣りますが指へのフィット感、そして耐久性には優れます(裏地はどうしても傷むので)。

ちなみに、皮革の表面がスムースで、裏地なしの一枚革で、ステッチがあまり目立たないもの(内縫いインシーム)が最もフォーマルといえます(色はもちろん黒)。

それでは、レザーブローブの着こなしをいくつか。印象的な色のレザーグローブを使って、着こなしのアクセントにするのもオツでしょう。

コートなどのポケットに入れて、ポケットチーフのように使うワザもあります。

ニットグローブ

ウールカシミアカシミヤなどを編んでつくった手袋。基本的にはカジュアル用です。

でも、私はニットグローブをスーツに合わせていたことがありますよ。あまりモコモコしていなくて地味なものを選べば、そんなに違和感がなかったかなぁ……。まあ、正当な着こなしとはいえませんけど。

スーツにドレスコートを合わせたなら(特にウールのコート)、手袋は必需品だと思います。防寒という意味ももちろんありますが、コートからのぞく手が素手だと見た目も寒々しいのですよ。フォーマルスタイルのときは特に気を付けたい……。

ちなみに手袋の数え方は、左右そろいで「1双、2双」と数えるそうですよ。メモメモ……。

最後に服飾評論家の出石尚三さんに、手袋についてのウンチクを教えていただきましょう。

レザーグローブのサイズ

レザーグローブのサイズについて、少々。

甲の周りの長さを測りまして、それを「インチ」(1インチ=2.54センチメートル)に換算したものがレザーグローブのサイズの基本です。ざっくり言いましてサイズ表記 “8” がだいたい “M” 相当の大きさと考えてよいでしょう。

レザーグローブは着用しているうちに伸びますので、ちょっとキツめを選ぶのがコツ。ブカブカなのはイマイチ格好悪いとされています。

Dents(デンツ)

デンツ(Dents)の革手袋(レザーグローブ)

レザーグローブといえば、1777年創業のイギリスの老舗中の老舗、デンツDents)を語らないわけには参りません……

別記事で特集していますので、そちらをご覧ください。デンツのペッカリーグローブは、いつかは手に入れたい逸品です。

Black Sheep(ブラック・シープ、ブラックシープ)

Black Sheep(ブラックシープ、ブラック・シープ)のニットマフラー、手袋(グローブ)、セーター、カーディガン

ブラック・ウェルシュ・マウンテン・シープを使用したニット製品をつくっているブラック・シープブラックシープBlack Sheep)は、1996創業のイギリスのニットブランド。脂分が多く保温性の高いニットです。

ボリュームのある温かいニットグローブをお探しなら、このブラック・シープのものをオススメ。色展開も豊富。しかも、イギリス製なのに意外にお手頃価格です。

Johnstons(ジョンストンズ)

Johnstons(ジョンストンズ)のカシミア(カシミヤ)マフラー、セーター

カシミア製品が得意なジョンストンズJohnstons)は、1797年創業のイギリスはスコットランドの老舗高級ニットブランド。

お得意のカシミアを使った、かわいいニットグローブもつくっています。このブランドにしては、比較的お手頃価格です。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズには手袋もあります。

「ラムスキン カシミヤライニング グローブ」は、羊革を使用した手袋。裏地はカシミアで、まさに基本の仕上がり。イタリア製。

「ディアスキン カシミヤライニング グローブ」は、シボがあって男らしい鹿革の手袋。裏地はカシミアです。イタリア製。

「レザー シャーリング グローブ」は、カジュアルな仕上げが施されたシープスキンのムートン(シアリング)の手袋。裏面はフワフワで、温かさで選ぶならこれでしょう。これはイギリス製。

Brooks Brothers Lambskin Cashmere Lined Gloves 501F: Black
Lambskin Cashmere Lined Gloves: Black
Brooks Brothers Lambskin Cashmere Lined Gloves 501F: British Tan
British Tan
Brooks Brothers Lambskin Cashmere Lined Gloves 501F: Brown
Brown
Brooks Brothers Deerskin Cashmere Lined Gloves F052: Tan
Deerskin Cashmere Lined Gloves: Tan
Brooks Brothers Deerskin Cashmere Lined Gloves F052: Black
Deerskin Cashmere Lined: Black
Brooks Brothers Shearling Gloves 652H: Brown
Shearling Gloves: Brown
Brooks Brothers Shearling Gloves 652H: Tan
Tan
Brooks Brothers Shearling Gloves 652H: Black
Black
Brooks Brothers Fair Isle Gloves MT00419
Fair Isle Gloves
Brooks Brothers Red Fleece Nordic Wool-Blend Gloves RT00073
Red Fleece Nordic Wool-Blend
Brooks Brothers Red Fleece Buffalo Plaid Wool-Blend Gloves RT00076
Red Fleece Buffalo Plaid
↑ クリックで商品一覧ページへ

ニットグローブもありまして、フェアアイルバッファローチェックなど楽しい柄がそろいました。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっている商品があるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Chester Jefferies(チェスター・ジェフリーズ、チェスター・ジェフリー)

Chester Jefferies(チェスター・ジェフリーズ、チェスター・ジェフリー)

チェスター・ジェフリーズチェスター・ジェフリーChester Jefferiesは、1937年創業のイギリスの手袋ブランド。シューティングやバイク用の手袋を得意としているブランドのようで、スポーティーでカジュアルな雰囲気のものが多いのです。『タイタニック』などの映画にも使われたそう。イギリス製。

イギリスの高級皮革メーカーであるピタードピッターズPittards社の柔らかいケープスキン(羊革)をよく採用していまして、通気性と撥水性、伸縮性に優れている素材とのこと。

6148/WR1は一見普通のドレスグローブですが、指先に革のパッチを付けて補強してあります。こういうところがこのブランドらしいところ。実用的な意味はもちろんのこと、ドレスすぎない雰囲気が使いやすいのでは。表地はケープスキンで裏地は肌触りの良いシルク

Chester Jefferies 6148/WR1
6148/WR1
Chester Jefferies 6148/WR1
6148/WR1
↑ クリックで商品一覧ページへ

Newberry Knitting(ニューベリー・ニッティング)

ニューベリー・ニッティングNewberry Knittingは、1946年創業のアメリカ東海岸のニット製品ブランド。ニットの小物類を得意としています。

ニットグローブはいろいろつくっていますが、主力なのがウールナイロンのニットに滑り止めとして鹿革を貼り付けたもの。鹿革は見た目のアクセントにもなっています。フィンガーレスグローブも。アメリカ製ですけどけっこうお手頃価格。

Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Glove
Deerskin Palm Ragg Wool Glove
Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Glove
Glove
Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Glove
Glove
Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Glove
Deerskin Palm Ragg Wool Glove
Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Glove
Glove
Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Glove
Glove
Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Fingerless
Deerskin Palm Ragg Wool Fingerless
Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Fingerless
Fingerless
Newberry Knitting Deerskin Palm Ragg Wool Fingerless
Fingerless
↑ クリックで商品一覧ページへ

Alpo Guanti(アルポ)

アルポのニットグローブ、レザーグローブ(手袋): Alpo Guanti SPW-80

プラダやジル・サンダーなどの手袋も手掛けるアルポAlpo Guanti)は、1903年創業のイタリアの老舗手袋ブランド。

老舗にしては素材やデザインについては柔軟に考えているブランドのようで、ドレス寄りのグローブはもちろん、ニットグローブにも定評があります。

Madova Gloves(マドヴァ、マドバ)

マドヴァのレザーグローブ(革手袋): Madova Capybara Nappa Gloves

ベッキオ橋(ヴェッキオ橋)近くに小さな販売店を構えるマドヴァマドバMadova Gloves)は、1919年創業のイタリアはフィレンツェの手袋専業ブランド。

レザーグローブなら、このイタリアブランドもぜひ候補に入れてください。フォーマルなものからカジュアルなものまで、各種そろっています。デンツと比べるとフィッティングはタイトみたい。カピバラ(カルピンチョ)素材のものにも注目です。

Gloves by Fratelli Forino(グローブス)

Gloves by Fratelli Forino(グローブス)の革手袋(レザーグローブ)

ジョルジオ・アルマーニ(Giorgio Armani)などの一流ブランドの手袋も手掛けてきたグローブスGloves by F.lli Forino)は、1899年創業のイタリアはナポリの手袋ブランド。

オーソドックスなレザーグローブが充実しているのはもちろん、メッシュやキルティング、ウールとのコンビといったセンスのいいレザーグローブも充実しています。値段的にも、結構狙い目なんじゃないでしょうか。もちろんイタリア製。

無印良品(Muji)

無印良品(Muji)の鞄、くつ下(ソックス)、マフラー、手袋(グローブ)、帽子

庶民の味方(?)、無印良品Muji。お手頃価格が魅力です。

非常にお手頃価格の無印良品のニットグローブは、ひそかにファンが多いんじゃないでしょうか。ラムスキンとニットのコンビの手袋も毎年人気があります。

他の記事も……

財布(ウォレット)を集めてみました、Ettinger(エッティンガー)、他 マフラー、ストールを集めてみました、巻き方も…

タグ / 小物類: 手袋」をご覧になると、当ブログの手袋に関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / 小物類」をご覧になると、当ブログの小物類に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年12月10日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2007年12月27日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年12月31日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2010年1月11日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2011年1月3日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年12月29日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2013年1月9日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年12月27日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年12月21日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年12月20日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2017年1月9日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2017年12月24日)2017年度秋冬最初の更新。
  • (2018年12月21日)2018年度秋冬最初の更新。
  • (2019年12月22日)2019年度秋冬最初の更新。

"レザーグローブ(革手袋)、ニットグローブを集めてみました"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。