黒靴を久しぶりにカジュアルで履こうかな

プレーントウ(プレーントゥ)の靴を集めてみました

当ブログでは過去何回か書いていますが、コンサバ(トラッド)なカジュアルスタイルに合わせる靴は、黒靴よりも茶靴が「無難」だと私は考えています。

1990年代(≒私が20代のころ)までは、私もカジュアルで黒靴をよく履いたものです。ただ、黒靴だとどうしても「いかにもお洒落をしている感」が出てしまうので、ここ数年は避けていました。「一見お洒落をしているように見えない」格好を目指していたと言うか。

でも、最近はまた黒靴を履きたくなってきたんですよ。たまには「お洒落をしている感」を出してもいいかなと。同じような格好を何年もしていたら、飽きちゃったという面もあります。

あと、近年気になるフレンチ・トラッドフレンチ・カジュアル)を意識しているのかも。フレンチは、アメリカやブリティッシュ、イタリアよりも黒を活用する傾向があるように思います(そのぶんフレンチは「いかにもお洒落をしている感」が出やすいスタイルとも言える)。アニエス・ベーagnes b.等が典型。

それに、1980年代ブームはこれからさらに盛り上がりそうで、80年代スタイルの特徴のひとつである「黒」は無視できないかなと。

黒靴のトラッドな着こなし

それでは、どのように黒靴を着こなすか。着こなし方はいろいろあるでしょうが、私らしく「トラッド」な方向で以下のように考えてみました。

  1. 黒トップス
    まあ基本
  2. 紺トップス+グレーパンツ
    紺ブレとグレーウールパンツのノリ
  3. 全身グレー系
    トム・ブラウン風のノリと言うか、アメトラの定番
  4. グリーン系+モノトーン
    グレースーツにレインコートのノリ
Pコート(ピーコート)を集めてみました

今特に気になるのが、2.と4.かな。とりあえずこの冬は、Pコート(ピーコート)にグレーのデニム(もしくはコーデュロイ)のパンツあたりを合わせてみるつもり。差し色は赤系が気になります。

フレンチ・カジュアルだと、白パンツに黒靴という着こなしも定番ですね。私も昔アニエス・ベーを着ていたころは、こんな色合わせをやっていました。もっとも、私の年齢で今やるのはちょっと気恥ずかしいかも?

色遣いでは、以前取り上げたトリコロールも注目だと思います。ただこの色遣いだと、どちらかと言うと茶靴のほうが合わせやすいかな。

ちなみに肝心の黒靴ですが、とりあえず手持ちのアレン・エドモンズAllen Edmondsのプレーントウやサドルシューズを活用する予定。チャッカブーツやUチップ、モンクストラップあたりも気分なのですが、今持っていないんですよね。

Lands' Endのジャケットの記事を更新しました

Lands' End Alpaca Wool System Sport Coat Lands' End Brushed Twill Systems Sport Coat

本日の更新は、以下の記事でございます。

特に、ベスト付きのジャケットがいい感じだと思いました。機能的だし、見た目も格好良いのです。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"黒靴を久しぶりにカジュアルで履こうかな"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。