いであつし氏の連載第7回は「バラクータG9」

いであつし氏

いであつし氏と綿谷画伯セプティズSeptis)さんにおけるコラム連載、第7回が発表されていました。

バラクータ(Baracuta)のG9、G4ジャケット

今回のテーマは、バラクータBaracuta)のG9G-9。当ブログの主役のひとつとも言うべきこのアイテム、まさに真打ち登場言ったところ。

バラクータを着た有名人と言えばスティーブ・マックィーンスティーヴ・マックィーンを思い出す人が多いと思いますが、昔の日本ではちょっと違ったそうな。

じゃあワレワレはバラクータのG-9の着こなし方を、誰をお手本にしていたのかというと、それはズバリ、高倉健である。昔、高倉健が主演で倉本聡が演出の「あにき」っていうTVドラマがあってね、高倉健は例によって無口な男気のある大工か何かの棟梁の役だったんだけど、そのドラマで健さんは毎回いつもバラクータのG-9を色違いで何着も着ていたんだよねぇ~。ドッグイヤーの襟を上までぴちっと閉めて着る健さんときたひにゃ、そりゃあもうすげぇーシブくって、マックィーンどころじゃなかった。

あにき DVD-BOX
Amazon.co.jp
アソシエイト

高倉がバラクータを着ていたことは私もなんとなく知っていたのですが、『あにき』というドラマについては知りませんでした。まあ、私が小学校に入学するかしないかのころのドラマですからねぇ。

YouTubeあたりに映像が落ちてないかなと思ったんですけど、ないなぁ。

ところで、当時高倉健にバラクータを売っていたのが、なんとセプティズの玉木店長だったそうな。

まだ玉木さんがアメ横の「る~ふ」で働いていた頃、ちょくちょく高倉健さんのお付きの人がやって来てバラクータのG-9を色違いで何着も買っていったんだそうだ。なんとその時に接客していたのが、若かりし頃の玉木さんなのである。

こりゃすごい。ちなみに健さんがお洒落にかなり気を配っていたことは有名で、確か原宿のビームスあたりにもよく通っていたそうな。

興味深い裏話は、さらに続きます…。

余談だけど、その昔、キャシディの八木沢さんもアメ横の「る~ふ」の面接を受けたことがあるんだそうだ。でもそのときに面接に来ていたもう1人のほうが受かって、八木沢さんは落ちちゃって、それで原宿のキャシディに就職したんだって。なんとときにその受かったもう1人のほうというのが、誰あろう、現在のセプティズの玉木店長なんである。

バラクータのG9、G4ジャケット: Baracuta G9

なんだかバラクータの話はどこかへ行ってしまった感がありますが(汗)、これからの季節、バラクータがあれば気持ち良く過ごせること間違いなし。まだお持ちでない方は、この機会にどうぞ。

蛇足ですけど、「バラクー」ではなく「バラクー」ですよ。最後の「タ」の音は濁りません。

ブレザーの記事を更新しました

Nigel Cabourn Authentic Blazer

本日の更新は、以下の記事でございます。

このブログの主役のひとつと言える紺ブレやネイビージャケット。コンサバ趣味のオトナなら、1着は持っていないとマズいと言うか、人生損している(?)と思います。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"いであつし氏の連載第7回は「バラクータG9」"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。