雑誌Free & Easy(フリー・アンド・イージー)2010年1月号はツイード特集

アメトラなI型ジャケットを集めてみました: ブリット

雑誌Free & Easyフリー・アンド・イージー2010年1月号ツイードの特集が載っていましたので、今日はそのご紹介。

ハリスツイードドニゴールツイードといったツイードの種類、そしてテーラード型やハンティングジャケット型、それにノーフォークジャケット型といったデザインの種類、等々。Free & Easyらしくかなり力を入れたマニアックな特集で、ツイード好きなら必見の内容に仕上がっていると思います。

ツイードジャケットに関してよく話題になるのが、上にオーバーコートを着るか否やという問題。この特集によると、少なくとも日本の冬程度の寒さならオーバーコートを着るべきではない、とのこと。本格的な厚手のツイードのものなら、マフラーと手袋で十分しのげると。

ただ、少なくとも近年よく見かける比較的薄手のツイードジャケットなら、私はオーバーコートを着ても構わないと思いますよ。寒いのはイヤですから。

ステンカラーコート(バルマカーンコート、バルカラーコート)を集めてみました

ちなみにツイード特集には必ず登場する映画『ブリット』において、スティーブ・マックィーンはツイードジャケットの上にステンカラーコートバルマカーンコートを羽織っています。

マウンテンパーカー、アウトドアジャケットを集めてみました

個人的には、この組み合わせはあまり格好良いとは思わないんだよなぁ。当時はともかく今なら、アメリカ式ならマウンテンパーカー、イギリス式ならキルティングジャケットバブアーバーブァーBarbourあたりを合わせたほうが、しっくり来るように思います。

あとこの特集によると、「ツイード」の厳密な定義はないのだそうな。ツイードっぽく織られていたら、たとえウール100%でなくてもツイードと呼んでいいみたい。

と言うわけで、ラギッドかつクラシックなツイードジャケットを、皆さんもこの冬活用してみてはいかがでしょうか。

Waste (Twice)の記事を更新しました

Waste (Twice) Duster Jacket

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

日本の新進気鋭のブランドです。コートやセーター、マウンテンパーカー等が入荷しています。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"雑誌Free & Easy(フリー・アンド・イージー)2010年1月号はツイード特集"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。