ポストマンシューズ(靴)、ブーツを集めてみました

Postman Shoe

今日は、ポストマンシューズポストマンブーツを取り上げます。《最終更新日: 2012年5月10日》

ポストマンシューズとは、ポストマンブーツとは

ポストマンシューズとは、名前のとおり郵便配達人が履いている靴のこと。かかと部分も含め靴底が平らなウェッジソール(フラットソール)仕様のゴム底ラバーソール)になっている点が大きな特徴で、これは芝生を傷めないという理由もある、らしいです(ホントかどうかはよく分かりません)。といいつつ、平らでない靴底のものもあるみたい。

外羽根式プレーントウプレーントゥ)型が基本で、色はブラック)が基本色。チャッカブーツチャッカーブーツ)型もありまして、それはポストマンブーツと呼ばれます。

ポストマンシューズの親戚(?)としてサービスシューズというものもありまして、これは基本的には軍隊で支給されていたドレスシューズを指すようです。短靴としてはポストマンシューズと同様に外羽根式プレーントウが基本で、ウェッジソールではないですね。オフィサーシューズも似たような靴です。

着こなし(履きこなし)については、例えばトム・ブラウンThom Browne風のスタイルを気軽に試すなら、こんな靴があれば便利なのではないでしょうか。ビジネススーツにも合わなくはないので、悪天候時や歩き回る日のためのビジネスシューズとして活用できるでしょう。

Red Wing(レッドウィング)のポストマンシューズ

Red Wing(Redwing、レッドウィング、レッドウイング)の靴、ワークブーツ

レッドウィングRed Wing)のブーツを別記事で大きく取り上げていますが、やはりここがワークシューズの代表格的ブランドといえるのでは。

レッドウィングのPostmanポストマン)は、ポストマンシューズの代表格といえるでしょう。短靴のPostman Oxfordポストマン・オックスフォード)、型番101は1954年に郵便配達人と警察官のための靴として発表されました。まっ平らなウェッジソールが特徴です。90年代(1990年代)までアメリカ郵便局の指定靴だったとのこと。

柔らかなゴム底なので歩きやすく、ガラス革なのでお手入れがラク、それでいてそれなりにキチンとして見える点が長く愛用されてきた理由でしょう。もちろんグッドイヤーウェルト製法で、アメリカ製。

Red Wing Postman Oxford 101: Black Chaparral
Black Chaparral
Red Wing Postman Oxford 101: Black Chaparral
Postman Oxford 101: Black Chaparral
Red Wing Postman Oxford 101: Black Chaparral
Postman Oxford 101: Black Chaparral
Red Wing Postman Chukka 9196: Black Chaparral
Black Chaparral
Red Wing Postman Chukka 9196: Black Chaparral
Postman Chukka 9196: Black Chaparral
Red Wing Postman Chukka 9196: Black Chaparral
Postman Chukka 9196: Black Chaparral
Red Wing Postman Oxford 3107: Copper Rough & Tough
Copper Rough
Red Wing Postman Oxford 3108: Navy Abilene
Postman Oxford 3108: Navy Abilene
Red Wing Postman Oxford 3107: Copper Rough & Tough
Postman Oxford 3107: Copper Rough & Tough
↑ クリックで商品一覧ページへ

型番9196Postman Chukkaポストマン・チャッカ)は、チャッカブーツ型。チャッカ型のポストマンは1958年に登場したとのこと。また、黒以外のポストマンはワークシューズっぽいラギッドな仕上がりですね。

Regal Shoe & Co.(リーガル)

Regal(リーガル)の定番靴

Regal Shoe & Co.は、リーガルのこだわりのコレクション。昔ながらのデザインの靴を高品質でつくっています。

813Sは、ポストマンシューズ。履き口やタンにパッドが付いているのが特徴で、歩きやすさを考慮した仕上がり。ビブラムヴィブラムVibram社のウェッジソールを装備し、スプリットウェルト(ストームウェルト)仕様です。グッドイヤーウェルト製法で日本製。

Regal Shoe & Co. 813S CDG04: Black
813S CDG04: Black
Regal Shoe & Co. 813S CDG04: Black
Black
Regal Shoe & Co. 813S CDG04: Black
Black
Regal Shoe & Co. 813S CDG04: Black
Black
Regal Shoe & Co. 813S CDG04: Black
Black
↑ クリックで商品一覧ページへ

Guranisuta(グラニスタ)

Guranisuta(グラニスタ)

グラニスタGuranisuta)を別記事で大きく取り上げていますが、こだわりの靴の販売や修理で知られるリファーレRifareが手がける2007年に誕生した独自ブランドです。

GR-KC2527は、ポストマンシューズの親戚といえそうなポリスマンシューズ。実際にフィリピン警察警察官が履いている靴をつくっている工場製だそうな。ウェッジソールではないですね。

甲革(アッパー)は合成皮革人造皮革なので、グッドイヤーウェルト製法でもお手頃価格です。ポストマンシューズは実用靴なので、こういう割り切りも面白いと思います。色展開が豊富ですね。スエードスウェード地もあります。

Guranisuta GR-KC2527: Black
GR-KC2527: Black
Guranisuta GR-KC2527: Green
Green
Guranisuta GR-KC2527: Olive
Olive
Guranisuta GR-KC2527: Red
Red
Guranisuta GR-KC2527: White
White
Guranisuta GR-KC2527: Grey
Grey
Guranisuta GR-KC2527: Sole
Sole
Guranisuta GR-KF2527S: Camel
GR-KF2527S: Camel
Guranisuta GR-KF2527S: Mocha
Mocha
Guranisuta GR-KF2527S: Pink
Pink
Guranisuta GR-KF2527S: Grey
Grey
Guranisuta GR-KF2524: White
GR-KF2524: White
Guranisuta GR-KF2524: Navy
Navy
Guranisuta GR-KF2524: Green
Green
Guranisuta GR-KF2524: Black
Black
Guranisuta GR-KF2524: Sole
Sole
↑ クリックで商品一覧ページへ

一方GR-KF2524は、イギリス海軍が1970年代に支給していた通称「オフィサーシューズ」を再現したものだそう。これは甲革は本革で、靴底も革底レザーソール)仕様。フォルムは端正なのですが、配色で遊び心を出しています。

Haruta(ハルタ)

Haruta(ハルタ)

ハルタHarutaは、1917年創業の日本の靴ブランド。今では特に通学靴として有名ですけど、安価なトラッド靴が得意なブランドといえるでしょう。

ハルタの靴は基本的にセメント製法なのであまり靴好きの人向きではないのかもしれませんが、割り切って使うなら使えるでしょう。日本製が主。ポストマンシューズのような制服っぽい靴は得意だと思います。

Haruta Postman Shoes 711P: Green
Green
Haruta Postman Shoes 711P: Navy
Navy
Haruta Postman Shoes 711P: Vibram Sole
Vibram Sole
↑ クリックで商品一覧ページへ

Danner(ダナー)

Danner(ダナー)の靴、トレッキングブーツ

トレッキングブーツの代表格であるダナーDanner)は、1932年創業のアメリカのアウトドアシューズ、ワークシューズのブランド。

日本製のポストマンシューズやポストマンブーツにも定評がありまして、黒以外に茶系の色展開がある点がうれしいですね。実はいま一番ポストマンシューズが充実しているブランドといえるかも。

Sanders(サンダース)

サンダースの靴、ブーツ: Sanders Long Wing Shoe 8656

イギリス国防省(MOD)などの制服(ユニフォーム)用の靴もつくっているサンダースSanders)は、1873年創業のイギリスはノーザンプトンのサンダース&サンダース(Sanders & Sanders)社が展開する老舗靴ブランド。

マジメで質実剛健な靴を得意としています。ウェッジソールの靴もありますよ。

Hiroshi Tsubouchi(ヒロシ・ツボウチ)

Hiroshi Tsubouchi(ヒロシ・ツボウチ)の靴、ブーツ

坪内浩氏がデザインするヒロシ・ツボウチHiroshi Tsubouchi)は、2008年に誕生した靴ブランド。流行をセンス良く料理した靴をつくっています。

ポストマンシューズ風の靴もありまして、ウイングチップやチャッカブーツがありました。

他の記事も……

サドルシューズ、コンビシューズを集めてみました プレーントウ(プレーントゥ)の靴を集めてみました

プレーントウを集めた記事やチャッカブーツを集めた記事がありますので、まずはそれらをご覧ください。「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2011年2月23日)全面的に書き換え。
  • (2012年5月10日)2012年春夏最初の更新。

"ポストマンシューズ(靴)、ブーツを集めてみました"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。