アルフレッド・サージェント(Alfred Sargent)の靴、ブーツ

Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)

今日は、アルフレッド・サージェントAlfred Sargent革靴レザーシューズ)、ブーツを取り上げます。《最終更新日: 2012年6月21日》

Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)

アルフレッド・サージェントは、1899年創業のイギリスはノーザンプトンの靴ブランド。手頃な値段の本格的英国靴ブランドとして有名です(私の学生時代の頃から靴好きにはよく知られてましたね)。英国靴入門に最適のブランドのひとつでしょう。

ここは「裏方」としてもいろいろなブランドの靴をつくってきたようで、ラルフ・ローレン(Ralph Lauren)もそのひとつ。国内の「セレクトショップ」などのオリジナルの靴も、ここでつくっているものが少なくなかったみたい(いまはどうだろ)。

英国靴ですから、アルフレッド・サージェントの靴は当然のことながら堅牢なグッドイヤーウェルト製法でつくられています。

アルフレッド・サージェントは近年経営危機にあったようですが、なんとか持ちこたえたみたいですね。よかったよかった。

Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)
↑ クリックで商品一覧ページへ

キャップトウ(キャップトゥ、ストレートチップ)

ストレートチップ、キャップトゥの靴を集めてみました

まずは、ビジネスシューズの基本である内羽根キャップトウキャップトゥストレートチップ)から

Epsomエプソム)は、アルフレッド・サージェントで最も一般的な87番の木型ラスト)を使用したキャップトウ。width(足囲、足幅、ウィズ、ワイズ)はイギリス靴の標準的なF)。ほんのりセミスクエアトウセミスクエアトゥ)でかつノーズの長さも適度で、まさに基本って感じ。

革底レザーソール)仕様。定番的なClassic Collectionクラシック・コレクション)の1足。

Epsom: Black
Black
Epsom: Dark Brown Suede
Dark Brown Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Aldeburghオールドバラ)は、アルフレッド・サージェントの高級ラインであるPremier Collectionプレミア・コレクション)の一足。甲革アッパー)の質やつくりなどが、通常のClassic Collectionよりも上なのです。

すこしチゼルトウ気味のスタイリッシュな104番の木型を採用していて、革底仕様。よりブリトラブリティッシュ・トラッド)な雰囲気を味わえます。

Aldeburgh: Black Burnished Calf
Black Burnished Calf
Aldeburgh: Black Burnished Calf
Black Burnished Calf
Aldeburgh: Black Burnished Calf
Black Burnished Calf
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

プレーントウ(プレーントゥ)

プレーントウ(プレーントゥ)の靴を集めてみました

次は、何も飾りが付いていないプレーントウプレーントゥ

こちらは、外羽根式のプレーントウ。ストームウェルトが付いたちょっとカジュアル寄りの仕様で、アメトラアメリカン・トラッドとの相性も良さそうです。

革底のSohoソーホー)と、ゴム底ラバーソール)としてはドレッシーなダイナイトソールDainite SoleHoltホールト)があります。木型は87Fで、Classic Collection。

Soho: Black
Soho: Black
Soho: Black
Black
Holt: Burgundy
Holt: Burgundy
Holt: Burgundy
Burgundy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Ouseウーズ)は、内羽根式のプレーントウ。これはとてもフォーマル寄りの靴でして、特に夜のフォーマルやパーティーにはキャップトウよりもこちらのほうが向いていると思います。といっても、普通にビジネスに使ってもまったく構わないでしょうけど。

革底仕様で木型は87F、Classic Collection。

Ouse: Black
Black
Ouse: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

フルブローグ(ウイングチップ)

ウイングチップ(フルブローグ)の靴を集めてみました

次は、カントリー風味が堪らないフルブローグウイングチップ

Washingtonワシントン)は、羽根がかかとまでつながっているいわゆるロングウイングチップ。ストームウェルトも付いていまして、これはとてもアメトラ向きの靴といえるでしょう。

革底仕様で木型は87F、Classic Collection。

Washington: Black
Black
Washington: Brown
Brown
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
サドルシューズ、コンビシューズを集めてみました

Georgeジョージ)は、2色遣いのいわゆるコンビシューズ。白黒コンビは特にクラシックな印象です。革底仕様で木型は87F、Classic Collection。

George: Black / White
Black / White
George: Black / White
Black / White
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

モンクストラップ

モンクストラップの靴を集めてみました

次は、実は最も多目的に使える靴かもしれないモンクストラップ

Edenエデン)は、まさに典型的なデザインのモンクストラップ。これはすこぶる使い勝手が良いと思いますよ。革底仕様で木型は87F、Classic Collection。

Eden: Black
Black
Eden: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

サイドゴアブーツ、チャッカブーツ(チャッカーブーツ)、……

ブーツを集めてみました

次は、各種ブーツをご紹介

2960は、着脱が容易なのがうれしいサイドゴアブーツチェルシーブーツスムースレザー表革)のものの他、スエードスウェードのものもあります。革底仕様。

あのホワイツ・ブーツWhite's Boots)に影響を受けたという、日本独自のスウィング・ラストSwing LastSL5777)という木型を採用しています。爪先が反り上がっていてかかとが小さく、内側に振れた(スウィングした)形状をしているのが特徴のラウンドトウラウンドトゥ)です。

2960: Black Calf
Black Calf
2960: Snuff Suede
Snuff Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Woodstockウッドストック)は、履き口周りにブローギングが施されたPremier Collectionのサイドゴアブーツ。ロングノーズ気味の106番の木型を採用していて、革底仕様。

Woodstock: Black Burnished Calf
Black Burnished Calf
Woodstock: Black Burnished Calf
Black Burnished Calf
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

4736は、レースアップブーツ編み上げブーツ)。革底のものの他、ゴツいコマンドーソールコマンドソール)のものもあります。スウィング・ラストは、この手の靴にはバッチリ合いますね。

20161は、味のあるクラッキングレザーを採用しています。

4736: Brown Calf
4736: Brown Calf
4736: Leather Sole
Leather Sole
4736: Black Calf
Black Calf
4736: Walnut Horween Burnished Waxy
4736: Walnut Horween Burnished Waxy
4736: Commando Sole
Commando Sole
20161: Dark Brown Huntsman
20161: Huntsman
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)
Tricker's(トリッカーズ)のカントリーブーツ、ウイングチップシューズ(靴)

次は、Country Collectionカントリー・コレクション)より。この手の靴は、トリッカーズTricker's)でおなじみですね。ブリティッシュカントリースタイルには欠かせません。

Dumfriesダンフリーズ)はカントリーブーツ。ラウンドトウの77番の木型を採用しています。ストームウェルト付きのダブルレザーソール仕様。

Dumfries: Tan
Tan
Dumfries: Tan
Dumfries: Tan
Dumfries: Tan
Dumfries: Tan
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のアルフレッド・サージェントは、こちら。

Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)
↑ クリックで商品一覧ページへ

他の記事も……

Cheaney(チーニー) Church's(チャーチ)の靴、ブーツ

カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

Sanders(サンダース)の靴、スエードチャッカブーツ Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)の靴、ブーツ

なお、もし今日の記事の商品などがうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために……」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも……。

関連記事

追記

  • (2006年1月6日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年5月25日)商品を追加、入れ替え。
  • (2012年6月21日)2012年春夏最初の更新。。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"アルフレッド・サージェント(Alfred Sargent)の靴、ブーツ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。