ジャラン・スリウァヤ(Jalan Sriwijaya)の靴、ブーツ

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウァヤ、スリワヤ、スリウィジャーヤ)

今日は、ジャラン・スリウァヤスリワヤスリウィジャーヤJalan Sriwijaya革靴シューズ)、ブーツを取り上げます。《最終更新日: 2016年1月21日》

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウァヤ、スリワヤ、スリウィジャーヤ)

ジャラン・スリウァヤの母体の会社は、もともとは1919年創業のインドネシアの靴工場だったそう。その後イギリスのノーザンプトンにて本格靴の製造技術を習得し、2003年に「ジャラン・スリウァヤ」ブランドが誕生しました。インドネシア製です。

ここの靴の特徴は、ハンドソーンウェルトウェルテッド製法グッドイヤーウェルト製法を交ぜた製法を採用していること。具体的には、すくい縫いはリブテープを使わない手縫い、出し縫いはグッドイヤー式の機械縫いで、「九分仕立て」とも呼ばれる製法です。

これで何がうれしいのかというと、リブを使う通常のグッドイヤーウェルト製法特有の靴底の「返り」の悪さがないので、履き心地が柔らかくなるということ。ビスポーク靴で採用されることの多いこの製法がこの値段なのは、破格だと思います。インドネシアの人件費が安いからできる芸当でしょう。

ちなみに、近年復活したフランスのG・ロッドソンG. Rodson)はここが手がけているそうです。

木型(ラスト)

代表的な木型ラスト)は、以下の2つです。

11120

ノーズが少し長めでスマートかつエレガントなラウンドトウ。なんとなくジョン・ロブ(John Lobb)っぽい雰囲気を感じるかも。

Edward(エドワード)

11120よりもノーズが短めで、トラッド寄りのとにかく普通な雰囲気が魅力のラウンドトウ。

ストレートチップ(キャップトウ、キャップトゥ)

ストレートチップ、キャップトゥの靴を集めてみました

まずは、ドレスシューズの基本であるストレートチップキャップトウキャップトゥ

98317は、パーフォレーション(ブローグ)もメダリオンもない基本的な内羽根式のストレートチップ。冠婚葬祭フォーマルにも使えますので、1足は欲しい靴といえます。木型は11120で、半カラス仕上げの革底レザーソール)仕様。

甲革(アッパー)にはフランスの名門デュプイDu Puy社の皮革レザーを使用しています。

98317: Black
Black
98317: Black
Black
98317: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

98321は、98317のダイナイトソールDainite Sole仕様版。ゴム底ラバーソール)といってもご覧のようにドレス度が高いのが特徴。雨に強いので、最初に買うドレスシューズとしてこれはかなりオススメできます。

98321: Black
Black
98321: Black
Black
98321: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、メダリオンがなくてパーフォレーションがあるいわゆるクォーターブローグ型のキャップトウ。微妙なバランスが魅力で、普通のビジネススーツにとても合わせやすいでしょう。木型は11120でダイナイトソール仕様。

Quarter Brogue Oxford: Black
Black
Quarter Brogue Oxford: Burgundy
Burgundy
Quarter Brogue Oxford: Dainite Sole
Dainite Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

98441は、いわゆるセミブローグ。この手の甲にU字状のパーフォレーションが施された靴は、俗にアデレードアデレイド)と呼ばれています。この手の靴を街で見かけたら、私は思わず二度見しちゃいますね。粋な靴です。木型は11120で革底仕様。

98441: Black
Black
98441: Light Brown
Light Brown
98441: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、木型Edwardのストレートチップ。この普通っぽさが魅力です。ジャケットリクワイヤードJacket Requiredさんの別注商品で、ダイナイトソール仕様。

Cap Toe Oxford (Edward) 829982: Castagna
Castagna
Cap Toe Oxford (Edward) 829982: Black
Black
Cap Toe Oxford (Edward) 829982: Dainite Sole
Dainite Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

モンクストラップ

モンクストラップの靴を集めてみました

次は、実はスーツにもジーンズにも合う最強靴との意見も多い(?)モンクストラップ

98374は、とにかくお洒落っぽい印象のダブルモンクストラップ。木型は11120で革底仕様。

98374: Dark Brown
Dark Brown
98374: Dark Brown
Dark Brown
98374: Dark Brown
Dark Brown
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、木型Edwardのダブルモンクストラップ。ちょっと雰囲気が変わります。ダイナイトソール仕様。

Double Monk Strap (Edward) 830015: Castagna
Castagna
Double Monk Strap (Edward) 830015: Black
Black
Double Monk Strap (Edward) 830015: Dainite Sole
Dainite Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ウイングチップ(フルブローグ)

ウイングチップ(フルブローグ)の靴を集めてみました

次は、カントリー寄りの雰囲気が気分のウイングチップフルブローグ

こちらは、典型的なデザインの内羽根式ウイングチップ。トラッド寄り(カントリー寄り)のビジネススタイルに合いますし、茶色ならカジュアルスタイルにも合わせやすいでしょう。木型はEdwardでダイナイトソール仕様。

Full Brogue Oxford (Edward) 829971: Castagna
Castagna
Full Brogue Oxford (Edward) 829971: Black
Black
Full Brogue Oxford (Edward) 829971: Dainite Sole
Dainite Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、まさにアメリカンな雰囲気のロングウイングチップ。ストームウェルト仕様でコバが張り出していて、さらに型押しのグレイン革を採用していることもあって、迫力があります。雰囲気としてはイギリスっぽいかも。木型はEdwardでダイナイトソール仕様。

ネイビーもありまして、まさに個性的な仕上がり。これは革押し革ではありません。

Long Wingtip (Edward) 830004: Dark Brown
Dark Brown
Long Wingtip (Edward) 830004: Black
Black
Long Wingtip (Edward) 830004: Dainite Sole
Dainite Sole
Long Wingtip (Edward) 826451: Navy
Navy
Long Wingtip (Edward) 826451: Navy
Navy
Long Wingtip (Edward) 826451: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

プレーントウ(プレーントゥ)

プレーントウ(プレーントゥ)の靴を集めてみました

次は、甲に何も飾りがなくて中立的な靴であるプレーントウプレーントゥ

こちらは、外羽根式でストームウェルトの付いたプレーントウ。アメリカ型のプレーントウといえますが、コバはそれほど張っていなくてすっきりしています。木型はEdwardでダイナイトソール仕様。

Plain Toe Blucher (Edward) 829960: Castagna
Castagna
Plain Toe Blucher (Edward) 829960: Black
Black
Plain Toe Blucher (Edward) 829960: Dainite Sole
Dainite Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

98651は、型押しのグレインレザーが渋い外羽根式プレーントウ。木型はEdwardでダイナイトソール仕様。

98651: Black
Black
98651: Black
Black
98651: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、スエードスウェード地の98651。特にタバコ色は色遣いが独特で魅力的だなと。これはストームウェルトはなくすっきりしていてい、革底仕様。

98651S: Dark Brown
Dark Brown
98651S: Tobacco
Tobacco
98651S: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

Uチップ

Uチップ、Vチップの靴を集めてみました

次は、ちょいカジュアル寄りの靴といえるいわゆるUチップ

こちらは、乗せモカでストームウェルト仕様のまさにフランス型のUチップ。フレンチ・スタイルとの相性は抜群です。木型はEdwardでダイナイトソール仕様。

Apron Derby (Edward) 829993: Castagna
Castagna
Apron Derby (Edward) 829993: Black
Black
Apron Derby (Edward) 829993: Dainite Sole
Dainite Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

チャッカブーツ(チャッカーブーツ)

チャッカブーツ(チャッカーブーツ)を集めてみました

98322は、ブーツの中でも一番幅広く使えそうなチャッカブーツチャッカーブーツ。木型は11120でダイナイトソール仕様。端正な雰囲気といえます。

98322: Black
Black
98322: Medium Brown
Medium Brown
98322: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、木型Edwardのチャッカブーツ。鳩目が3組(3アイレット)になっているのも特徴です。個性的な色展開にも注目してください。ダイナイトソール仕様。

Chukka Boot (Edward) 826418: Navy
Navy
Chukka Boot (Edward) 826418: Navy
Navy
Chukka Boot (Edward) 826418: Navy
Navy
Chukka Boot (Edward) 830048: Alpaca Suede
Alpaca Suede
Chukka Boot (Edward) 830048: Alpaca Suede
Alpaca Suede
Chukka Boot (Edward) 830048: Alpaca Suede
Alpaca Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

サイドゴアブーツ、レースアップブーツ(編み上げブーツ)

ブーツを集めてみました

次は、そのほかのドレス寄りのブーツ

98411は、ブリティッシュ・スタイルやフレンチ・スタイルと相性の良いサイドゴアブーツチェルシーブーツ)。木型は11120でダイナイトソール仕様。

98411: Medium Brown
Medium Brown
98411: Castagna
Castagna
98411: Dark Brown Suede
Dark Brown Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、木型Edwardのサイドゴアブーツ。個性的な色展開にも注目してください。ダイナイトソール仕様。

Chelsea Boot (Edward) 826440: Navy
Navy
Chelsea Boot (Edward) 826440: Navy
Navy
Chelsea Boot (Edward) 826440: Navy
Navy
Chelsea Boot (Edward) 830037: Alpaca Suede
Alpaca Suede
Chelsea Boot (Edward) 830037: Alpaca Suede
Alpaca Suede
Chelsea Boot (Edward) 830037: Alpaca Suede
Alpaca Suede
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

98365は、Uチップ型のレースアップブーツ編み上げブーツ)。カジュアルスタイルならかなり幅広く使えるのではないでしょうか。木型は丸みを帯びたラウンドトウの1663で、柔らかな履き心地のクレープソール仕様。

98365: Burgundy
Burgundy
98365: Black
Black
98365: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

98709は、Uチップ型の丈の短いブーツ。スエード地ならドレス感のあるデザートブーツで履きこなせるのでは。木型はEdwardで革底仕様。

98709S: Tobacco
Tobacco
98709S: Dark Brown
Dark Brown
98709S: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ペニーローファー(コインローファー)

ローファー、スリッポンシューズを集めてみました

次は、ローファーなどのスリッポンの靴を

98589は、ローファーの基本のペニーローファーコインローファー)。これはですね、要するにフランス型のペニーローファーですね。当然のことながら上品なフレンチ・トラッドと好相性でしょう。木型は18045で、革底仕様。

98589: Cuoio
Cuoio
98589: Black
Black
98589: Navy
Navy
98589: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらは、スエード地の98589。この爽やかな色遣いが魅力です。革底仕様。

98589S: Alpaca
Alpaca
98589S: Alpaca
Alpaca
98589S: Alpaca
Alpaca
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

98248は、ベネシャン型のローファー、通称コブラヴァンプです。往年のアイビーファンの人なら見逃せないでしょう。トラッドっぽさが薄まるのも特徴です。革底仕様。

98248: Cuoio
Cuoio
98248: Bordo
Bordo
98248: Sole
Sole
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のジャラン・スリウァヤ(スリワヤ、スリウィジャーヤ)の靴やブーツは、こちら。

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウァヤ、スリワヤ、スリウィジャーヤ)
↑ クリックで商品一覧ページへ

他の記事も……

Hiroshi Tsubouchi(ヒロシ・ツボウチ)の靴、ブーツ Tricker's(トリッカーズ)のカントリーブーツ、ウイングチップシューズ

他の記事にも、いろいろなブランドの靴を取り上げています。「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2012年8月8日)2012年春夏最初の更新。
  • (2013年2月12日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2014年6月7日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年1月28日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2016年1月21日)2015年度秋冬最初の更新。

"ジャラン・スリウァヤ(Jalan Sriwijaya)の靴、ブーツ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。