2011年のコンサバファッションを振り返る

Take Ivy(テイク・アイビー)の日本語の復刻版が出ました!

早いもので、2011年ももう終わり。皆さんにとって、今年は良い年でしたでしょうか? というわけで、今年のコンサバファッションを振り返ってみましょう。

アメトラ(アメリカン・トラッド)、アメカジ(アメリカン・カジュアル)

なんだかんだ言って、今年もアメトラアメリカン・トラッドは好調でした。

今年は、Take Ivyテイク・アイビーの日本語の復刻版が出たり、その続編が出たり、さらに雑誌OilyBoyOily Boyオイリーボーイ)のアイビー特集号が出たりしました。

ロングウイングチップやブリックソールの靴が多く扱われるようになったことも印象的でした。でもさすがに、もうネタはあまり残っていないのかな。復刻してほしい本はまだありますけど。

アメカジアメリカン・カジュアルというか、ラギッドなスタイルも引き続き人気を保っているように思います。

ブリトラ(ブリティッシュ・トラッド)、フレンチ・トラッド、フレンチ・カジュアル

Barbour(バブアー、バーブァー)のワックスコットンジャケット、キルティングジャケット

ブリトラブリティッシュ・トラッド)については、バブアーバーブァーBarbourトリッカーズTricker'sなどに代表されるカントリースタイルが絶好調でした。今後はさらにブリティッシュが注目されるでしょう。

フレンチ・トラッドフレンチ・カジュアルといったフレンチスタイルはバスクシャツなどが引き続き人気でしたが、本格的な盛り上がりはこれからでしょう。そうそう、フレンチ・アイビーを取り上げた記事がありました。

ちなみにこの記事で登場しているタータンチェックのパンツ、どうやら復活しそうですね。タータンチェックのパンツは80年代にすごく人気がありました。

80年代(1980年代)から90年代(1990年代)前半

アホと呼ばれた80’s

いまの時代のファッションは、80年代1980年代から90年代1990年代前半くらいの気分に近いと私は理解しています。この期間に流行したものが、遅かれ早かれ流行するのではないかと。

もっとも、期間が15年もありますし、この期間内に50年代も60年代も70年代も復活しているので、ある意味これでは何も言っていないのに等しいのかもしれませんが(汗)、まあそんな気分なんです。

というわけで、アメトラは当然としてブリトラやフレンチ、ミニマリズム(ミニマル)、サイズ感の変化、そのへんの心の準備をしておくと、今後しばらくは流行の変遷にビックリすることはないのではないでしょうか。

その他

ダッフルコートを集めてみました

今年を代表するヒットアイテムといえば、ダッフルコートかなぁ。もっとも、いまの若者が着ているダッフルはダッフルじゃないという声もありそうですけど。

クール・ビズCool Biz関連の記事をいくつか書いています。しかしまあ、クール・ビズは難しいですねぇ。

2011年といえば、やはり東日本大震災福島第一原子力発電所事故に尽きます。しばらくはファッションどころではありませんでした。

今年はそのほかにもいろいろなことがありましたね。来年は少なくとも今年よりは良い年になると信じたいです……。

Lands' End(ランズエンド)のセーターの記事を更新しました

Lands' End Lambswool Aran Cable Crew Sweater 408634

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

ランズエンドなら、比較的お手頃価格でいろいろなセーターを入手できます。近年は着こなしに気の利いたセーターは必須ですので、計画的にそろえましょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"2011年のコンサバファッションを振り返る"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。