トレンチコートを集めてみました

Humphrey Bogart(ハンフリー・ボガード)

今日は、トレンチコートを取り上げます。トラッドなコートとしては、バルマカーンコートバルマカンコートステンカラーコートバルカラーコート)と並ぶ存在といえます《最終更新日: 2017年12月2日》

トレンチコートとは

トレンチコートは、第一次世界大戦時のイギリス軍の軍用コートが起源。特に塹壕戦にて活躍したとのこと(“trench” とは英語で「塹壕」の意味)。

トレンチコートの仕様は複雑ですが、それらは全部機能的な意味があるのです(たぶん)。ここでいろいろ書いてもよいのですが、ウィキペディアの「トレンチコート」の項目をご覧いただくほうがいいかな(手抜きだなぁ)。記述が全部事実かどうかは、分かんないですけど。D型の金属製リングは、手榴弾をぶら下げるためにあるのか、へぇー……(そうではないという説もあるようです)。

生地や仕様など

生地はコットン綿、特にバーバリーBurberryでおなじみの綾織りで目の詰んだコットンギャバジンのものが最も有名ですが、ウールナイロンポリエステルのものも多いのです。

肩の袖付けも印象を変えます。ラグランスリーブラグラン袖セットインスリーブか。例えばイギリスのバーバリーなどの昔ながらのトレンチコートはラグランスリーブ、アメリカ軍のトレンチコートはセットインスリーブもしくはスプリットラグラン(前半分がセットイン、後ろ半分がラグラン)が多いと思います。

前合わせがダブルブレストダブルではないシングルブレストシングル前のものもありまして、シングルトレンチコートと呼ばれます。

といいますか英米ではステンカラーコートみたいなコートもトレンチコートと呼ばれることがあるようです。英米におけるトレンチコートの正確な定義は私にはよく分かりませんねぇ。

トレンチコートの着こなし方、ベルトの結び方

着こなし方で悩むのが、トレンチコートのベルト結び方

「大人のモダンカジュアル」雑誌Men's Club(メンズクラブ、メンクラ)2007年11月号を読む

メンズクラブMen's Clubメンクラ)の2007年11月号によると、オススメのトレンチコートのベルトの結び方は以下の3とおりだそうな。

  1. 東京モダンスタイル巻き …(バックルを使わず)前で結ぶ方法。解きやすいように結ぶ。
  2. バックル&ループ通し …前は開けて後ろで結んでおく方法。
  3. 剣先ポケット入れ …前は開けてベルトの先をポケットに入れる方法。

ただし、Men's EXメンズ・イーエックス)の2007年11月号赤峰幸生さんと菊池武夫さんの対談によると、バックル&ループ通しは評判悪いですねぇ。

サムライ
Amazon.co.jp
アソシエイト

一方、All About倉野路凡さんによると、ごく普通にバックルに通して留める方法を勧めています。映画『サムライ』におけるアラン・ドロンみたく。確かに、これが基本中の基本ですね。

こちらは、往年のハリウッドスターのトレンチコートの着こなし。ベルトの結び方に個性を感じます。

映画とトレンチコートといえば、一番有名なのは『カサブランカ』におけるハンフリー・ボガートでしょうね。

こちらは、信濃屋白井俊夫氏の着こなし。

こちらは、カジュアルなトレンチコートの着こなしです。

こちらは、トレンチコートの3とおりの着こなし。ビジネスからカジュアルまで。

それにしても、ウンチクの多い服ですねぇ、トレンチコートってヤツは。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズはアウターウェアにも力を入れています。

「コットンツイル ダブルブレスト トレンチコート」は、セットインスリーブ仕様の正統派トレンチコート。生地はコットンツイルで、着脱可能な裏地は中綿とウールカシミアで構成されています。

「ポリエステル シングルトレンチコート」は、あまり気を遣わなくて済むポリエステル地のシングルトレンチコート。着脱可能な裏地は中綿とヘリンボーンウールで構成されています。

Brooks Brothers Double-Breasted Khaki Trench ML00240: Khaki
Double-Breasted Khaki Trench: Khaki
Brooks Brothers Double-Breasted Khaki Trench ML00240: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Double-Breasted Khaki Trench ML00240: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Double-Breasted Khaki Trench ML00240: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Double-Breasted Khaki Trench ML00240: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Red Fleece Water-Resistant Single-Breasted Trench Coat RL00047: Khaki
Red Fleece Water-Resistant Single-Breasted
Brooks Brothers Red Fleece Water-Resistant Single-Breasted Trench Coat RL00047: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Red Fleece Water-Resistant Single-Breasted Trench Coat RL00047: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Red Fleece Water-Resistant Single-Breasted Trench Coat RL00047: Khaki
Khaki
Brooks Brothers Red Fleece Water-Resistant Single-Breasted Trench Coat RL00047: Khaki
Khaki
↑ クリックで商品一覧ページへ

「コットンツイル シングルトレンチコート」は、着丈短めのシングルトレンチコート。カーコートのように気軽に着られる仕上がりです。生地はコットンツイルで、あまり季節感はなさそう。カジュアルラインのレッド・フリースRed Fleece)コレクションの商品です。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっているコートがあるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

J. Press(J・プレス)

J. Press(J・プレス)

J・プレスJ. Pressは、1902年創業のアメリカはコネチカット州のアメトラブランド。ブルックス・ブラザーズは良くも悪くも国際的なブランドといえますが、J・プレスはアメトラどっぷり(?)という印象があります。

こちらは、特殊効果を施していないコットン地ながら超高密度に織り上げることで撥水性を高めたベンタイルヴェンタイルVentileギャバジン織り地を使用したトレンチコート。ラグランスリーブにDカン付きという本格派の仕上がり。着脱可能なウール混紡の裏地が付いています。日本製。

私はこれのほぼ同シリーズのステンカラーコートを持っているのですが、とにかく生地がしっかりしていて素晴らしい。裏地を付ければ東京の冬くらいなら力不足をあまり感じないのでは。

J. Press Ventile Gabardine Trench Coat CCOVYW0002: Beige
Ventile Gabardine: Beige
J. Press Ventile Gabardine Trench Coat CCOVYW0002: Beige
Beige
J. Press Ventile Gabardine Trench Coat CCOVYW0002: Beige
Beige
J. Press Ventile Gabardine Trench Coat CCOVYW0002: Navy
Navy
J. Press Ventile Gabardine Trench Coat CCOVYW0002: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Mackintosh(マッキントッシュ)

Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

マッキントッシュMackintosh)といえばどのコートを選んでも格好良いのですが(笑)、やはりトレンチコートも最高です。

仕様が簡略化されたMonktonモンクトン)のほか、着丈の短いFetlarフェトラー)などのトレンチコートがあります。

Traditional Weatherwear(トラディショナル・ウェザーウェア)のアウター、コート

弟ブランド(?)のトラディショナル・ウェザーウェアTraditional Weatherwear)のPrestonプレストン)にも、注目してください。よりカジュアルな仕上がり。

他の記事も……

チェスターフィールドコート(チェスターコート)を集めてみました ステンカラーコート(バルマカーンコート、バルカラーコート)を集めてみました

タグ / アウター: トレンチコート」をご覧になると、当ブログのトレンチコートに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧になると、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年11月30日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年2月28日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年4月13日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年10月27日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年11月1日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年2月13日)2009年春夏最初の更新。
  • (2010年2月20日)2010年春夏最初の更新。
  • (2010年12月1日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年3月26日)2011年春夏最初の更新。
  • (2011年12月20日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年3月30日)2012年春夏最初の更新。
  • (2012年11月24日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年11月29日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年4月1日)2014年春夏最初の更新。
  • (2015年11月8日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年3月30日)2016年春夏最初の更新。
  • (2016年11月12日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2017年3月11日)2017年春夏最初の更新。
  • (2017年12月2日)2017年度秋冬最初の更新。

"トレンチコートを集めてみました"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。