紺ブレをカジュアルに着る - パンツ

Levi's 505-0330 Light Body - SUPER RAG Levi's 505-1460 White - SUPER RAG Buzz Rickson's BR40025 Chino Khaki - アメカジSHOP Klax-on

紺ブレ(ネイビー・ブレザー)のカジュアルな着こなしの続き。今回はパンツです。

カジュアルパンツの考え方

カジュアルで着るなら、パンツの素材はコットン(綿)がいいでしょう。

カジュアルでウールのパンツを合わせても全然問題ないのですが(むしろ私は好きですが)、紺ブレと合わせるとなると、うまくしないとビジネスっぽくなると思います。

アメトラ(アメリカン・トラッド)のパンツは、プレーンフロント(ノータック)で細身のものが基本です。裾巾も細めがいいでしょう。

近年流行のブーツカットパンツやフレアパンツは、アメトラとの相性はあまりいいとはいえないかなぁ。

カジュアルの基本、チノパンツ

最初に紹介するのは、チノパンツ(チノクロス・パンツ)です。カジュアルスタイルの着こなしには、欠かせないアイテムですね。

こちらはミリタリーウェアが得意な、日本のバズリクソンズBuzz Rickson'sというブランドのものです。

裾の処理は迷うところですが、折り目(クリース)を付けて穿くならダブル(4cmくらい)で、折り目を付けずに(よりカジュアルに)穿くならシングルがいいと思います。このパンツの雰囲気だと、シングルかなあ。

キレイ目な着こなし向きのLevi's(リーバイス) "505"

今っぽくするなら、ホワイトジーンズですね。白いパンツは近年注目を集めているようです。

ジーンズといえばリーバイス(Levi's)の "501" が有名ですが、紺ブレに合わせるなら、より細身の "505" がオススメです。

もちろん、普通のブルージーンズでもOK。やはり505がオススメ。紺ブレに合わせるなら、ある程度色落ちしている方がいいと思いますね。

実はブラックジーンズが私は大好きなんです。普段、一番よく穿いているかも…。

パンツがキマらないと、着こなしもキマらない…

裾の細いパンツは、気持ち短めに裾上げするとすっきり見えますよ。

パンツのシルエットは重要で、着こなし全体の印象に大きく影響を与えます。ぜひ、お気に入りのパンツを手に入れてください。

関連記事

追記

  • (2005年6月16日)商品を一部追加。記述も一部追加。
人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック!

"紺ブレをカジュアルに着る - パンツ"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。