デンツ(Dents)の革手袋(レザーグローブ)

Dents(デンツ)

今日は、デンツDentsレザーグローブ手袋手ぶくろ)を取り上げます。《最終更新日: 2018年1月17日》

革手袋(レザーグローブ)といえば、Dents(デンツ)

デンツは、1777年創業のイギリスのレザーグローブブランド。江戸時代中期(!)から手袋をつくっているんですね……。レザーグローブの「基準」ともいえるブランドで、とにかくレザーグローブといえばここを外すわけには参りません。

デンツについては、こちらの記事も参考になりますよ。

レザー(皮革)、裏地(ライナー、ライニング)の種類

デンツの手袋に使われる皮革の種類としては、柔らかくドレッシーなヘアシープシープレザーラムスキン、表面のシボが格好良く丈夫なディアスキン鹿)、そして毛穴が目立って野趣にあふれるペッカリー(イノシシ類の革)などが代表的なところ。

また裏地ライニングライナー裏打ち裏貼り)があるものとないものがありまして、裏地があるほうが当然のことながら温かいのです。ただ、「通」はより手にフィットする裏地なし(アンラインド)を好む傾向があるようです(裏地が傷むことがないという理由もあるでしょう)。

Johnstons(ジョンストンズ)のカシミア(カシミヤ)マフラー、ストール

なお、デンツの手袋に使われる裏地のカシミアカシミヤには、イギリスのカシミアの名門ジョンストンズJohnstons)のものが使われているとのこと。さすがデンツ、裏地も抜かりありません。

サイズ

レザーグローブ、ニットグローブ(手袋)を集めてみました

これはデンツに限りませんが、サイズについても少々。

甲の周りの長さを測りまして、それを「インチ」(1インチ=2.54センチメートル)に換算したものが手袋のサイズの基本だと思いますが、ざっくり言いましてサイズ表記 “8” がだいたい “M” 相当の大きさと考えてよいでしょう。

レザーグローブは着用しているうちに伸びますので、ちょっとキツめを選ぶのがコツ。ブカブカなのは、イマイチ格好悪いのです。

一番人気は、やはりペッカリー

Peccary(ペッカリー)

デンツの手袋で一番定評があるのは、やはりペッカリーのものでしょう。裏地なしのものと、ラムズウールラムウール)の裏地付きのもの、そして肌触り最高のカシミアカシミヤの裏地付きのものがあります。味のある手縫いステッチに注目してください。

細かな仕様違いがいろいろあります。強いて言えば、手首に何も付いていないとドレス寄りで、ストラップなどが付いているとカジュアル寄りでしょうか。

Melton Peccary Gloves Unlined 15-1041: Cork
Unlined 15-1041: Cork
Melton Peccary Handsewn Gloves Unlined 15-1043: Bark
Bark
Melton Peccary Gloves Unlined 15-1041: Black
Black
Clifton Peccary Handsewn Gloves Unlined 15-1043: Navy
Unlined 15-1043: Navy
Clifton Peccary Handsewn Gloves Unlined 15-1043: Cork
Cork
Clifton Peccary Handsewn Gloves Unlined 15-1043: Cork
Cork
Peccary Gloves Cashmere Lined 15-1564: Bark
Cashmere Lined 15-1564: Bark
Peccary Gloves Cashmere Lined 15-1564: Cork
Cork
Peccary Gloves Cashmere Lined 15-1564: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ペッカリーは、どちらかと言うとカジュアルな素材です。濃色のものならビジネススーツに合わせても問題ありませんが、一番相性が良いのは少しカントリー寄りのスタイルでしょうね。

男らしいディアスキン(鹿革)

Deerskin(ディアスキン、鹿革)

シボ感のあるディアスキンは、最も男らしい手袋用素材かも。お堅いフォーマル向きとまではいえませんが、ビジネスからカジュアルまで幅広く使えます。これも細かな仕様違いがあります。

Altonアルトン)は、裏地なしのアンラインド仕様のディアスキングローブ。フィット感を求めるならこれです。手縫いですよ。

Alton Handsewn Unlined Deerskin Leather Gloves 15-1557: Havana
Havana
Alton Handsewn Unlined Deerskin Leather Gloves 15-1557: Havana
Havana
Alton Handsewn Unlined Deerskin Leather Gloves 15-1557: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ドレッシーなヘアシープ(羊革)

ヘアシープ(シープレザー、羊革)の手袋は、ドレッシーな雰囲気なのが特徴です。

007/スカイフォール
Amazon.co.jp
アソシエイト

こちらは、ジェームズ・ボンドシリーズの映画『007 スカイフォール』にて、ダニエル・クレイグが着用しているモデルを製品化したヘアシープグローブ。裏地はカシミアです。

デンツには縫い目が見える外縫いブリックシームアウトシーム)仕様の手袋が多いのですが、こちらは縫い目の見えない内縫いインシーム)仕様になっています。より都会的でフォーマルな雰囲気に。甲の縫い目もありません。

James Bond - Skyfall Leather Gloves 5-0007: Black
Black
James Bond - Skyfall Leather Gloves 5-0007: Black
Black
James Bond - Skyfall Leather Gloves 5-0007: Black
Black
James Bond - Skyfall Leather Gloves 5-0007: Black
Black
James Bond - Skyfall Leather Gloves 5-0007: Grey
Grey
James Bond - Skyfall Leather Gloves 5-0007: English Tan
English Tan
James Bond - Skyfall Leather Gloves 5-0007: Navy
Navy
James Bond - Skyfall Leather Gloves 5-0007: Navy
Navy
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

こちらもジェームズ・ボンドの手袋で、ダニエル・クレイグが映画『007 スペクター』にて着用したもの。今度はドライビンググローブでして、通気穴が開いています。素材はヘアシープで、裏地なしのアンラインド仕様。

Fleming James Bond Spectre Leather Driving Gloves 15-1007: Black
Black
Fleming James Bond Spectre Leather Driving Gloves 15-1007: Black
Black
Fleming James Bond Spectre Leather Driving Gloves 15-1007: Black
Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

その他

その他のデンツのレザーグローブ(手袋)は、こちら。

他の記事も……

Gloves(グローブス)の革手袋(レザーグローブ) Madova(マドヴァ、マドバ)のレザーグローブ(革手袋)

レザーグローブやニットグローブ(手袋)を集めた記事がありますので、まずはそちらをご覧ください。「カテゴリ / 小物類」をご覧になると、当ブログの小物類に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2008年1月3日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年1月4日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年12月27日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2011年1月9日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2012年1月11日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2014年1月16日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2015年1月11日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2016年1月2日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年12月30日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2018年1月17日)2017年度秋冬最初の更新。

"デンツ(Dents)の革手袋(レザーグローブ)"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。