マジメ男のビジネススーツ(仕事スーツ)はI型(サックスーツ)?

Messenger Wool Sack Suit

今日は、いよいよビジネススーツ背広仕事スーツ)を取り上げます。《最終更新日: 2009年10月13日》

スーツ(背広)はやっぱりI型(サックスーツ)

クール・ビズCool Bizだかウォーム・ビズWarm Bizだかなんだかんだ言っても、かなりの割合の方が仕事でスーツを着ているのが現状でしょう。さて、マジメ男はどんなスーツを着るべきか?

…過去記事をお読みになった方なら言わずもがなだと思いますが(笑)、私がオススメするのはやはり、3つボタン段返り中1つ掛け)で胴絞りのない(ダーツのない)ズン胴シルエットの、いわゆるI型サックスーツ)のタイプです。アメトラアメリカン・トラッドを代表するスーツと言えるでしょう。

ズン胴シルエットのお蔭で、太っている方はお腹周りがラクですし、痩せている方は華奢な体型を隠せます(細身のものを探そう)。セクシーさやゴージャスさはありませんが、かえってマジメな男には相応しいと言えるでしょう。

ビジネススーツなら、生地はウールのものが基本。シワが比較的目立たずキチンと見えますし、コットン(綿)等と比べて生地が長持ちします。

パンツは、I型ならプレーンフロントノータックノープリーツ)、裾上げはダブル仕上げが基本です。

Messenger Sack Suits
↑ クリックで商品一覧ページへ

まずはグレースーツ

まず一着買うなら、こんなグレー無地、もしくは無地に近い柄(ピンヘッド等)のものをオススメします。基本はコレ。

無地グレーの中でもチャコールグレーのような濃いグレーのものが、着こなしはしやすいでしょうね。初心者の方は、まずこれを入手しましょう。冠婚葬祭フォーマルにも使えます。

ミディアムグレーのスーツは、「粋」なスーツ。非常にアメトラらしいスーツと言えます。ヘリンボーン織りのものは、オトナに着て欲しい渋い一着。

灰色の服を着た男
Amazon.co.jp
アソシエイト

グレースーツで有名な映画が、グレゴリー・ペック主演のその名もずばり『灰色の服を着た男The Man in the Gray Flannel Suit』です。

Messenger Spring/Summer Medium Gray Wool Sack Suit
Spring/Summer: Medium Gray
Messenger Spring/Summer Charcoal Wool Sack Suit
Charcoal
Messenger Spring/Summer Medium Gray Pinhead Wool Sack Suit
Gray Pinhead
Messenger Fall/Winter Charcoal Saxony Wool Sack Suit
Fall/Winter: Charcoal Saxony
Messenger Fall/Winter Medium Gray Wool Sack Suit
Medium Gray
Messenger Fall/Winter Gray Herringbone Wool Sack Suit
Fall/Winter: Gray Herringbone
Messenger Fall/Winter Gray Pinhead Wool Sack Suit
Gray Pinhead
Messenger Fall/Winter Gray Pattern Wool Sack Suit
Gray Pattern
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

無地系を押さえたら、派手でないの柄モノのスーツも手に入れたいところ。まずはストライプかな。地味めの柄なら、無地感覚で着られますよ。

Messenger Spring/Summer Gray Pencil Stripe Wool Sack Suit
Spring/Summer: Gray Pencil Stripe
Messenger Fall/Winter Gray Pencil Stripe Wool Sack Suit
Fall/Winter: Gray Pencil Stripe
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

チェック柄のスーツは、粋な雰囲気。グレンチェックグレナカートチェック千鳥格子ハウンドトゥースのものなら、ビジネスでも問題ないでしょう。

Messenger Fall/Winter Gray White / Black Plaid Wool Sack Suit
Fall/Winter: White / Black Glen Plaid
Messenger Spring/Summer Gray White / Black Plaid Wool Sack Suit
Spring/Summer
Messenger Fall/Winter Gray Glen Plaid Wool Sack Suit
Fall/Winter: Gray Glen Plaid
Messenger Spring/Summer Gray Glen Plaid Wool Sack Suit
Spring/Summer
Messenger Fall/Winter Gray Houndstooth Wool Sack Suit
Fall/Winter: Gray Houndstooth
Messenger Spring/Summer Gray Houndstooth Wool Sack Suit
Spring/Summer: Gray
Messenger Spring/Summer White / Black Houndstooth Wool Sack Suit
White / Black
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

グレンチェックや白黒千鳥格子のスーツは、どちらかというと頭に白いものが混じってきたような方のほうが、より似合うのかもしれません。そういった意味では、歳を重ねるの悪くないなぁ、と思います。

もちろん、ネイビースーツ(紺)もそろえたい

スーツの基本色と言えば、ネイビー)を忘れるわけにはいきません。これも必ずそろえたい色です。

ただ、濃紺の無地スーツだと、ビジネスにはちょっとマジメ過ぎるというか、フォーマル過ぎる気がするんですよね(特にI型は)。冠婚葬祭フォーマルや重要な会議等、「とっておき」の場面で使ったほうが、効果的かもしれません。

通常のビジネスシーンでは、派手でないストライプやチェックのもの(もしくは明るい紺色無地のもの)のほうが合わせやすいかも。

無地のネイビースーツをフォーマルっぽくなく着こなしたいなら、ちょっと派手めのストライプやチェックのシャツを合わせてみてはいかが。

Messenger Fall/Winter Navy Saxony Wool Sack Suit
Fall/Winter: Navy
Messenger Fall/Winter Navy Textured Wool Sack Suit
Fall/Winter: Textured
Messenger Spring/Summer Navy Wool Sack Suit
Spring/Summer: Navy
Messenger Spring/Summer Navy Pencil Stripe Wool Sack Suit
Spring/Summer: Navy Pencil Stripe
Messenger Spring/Summer Navy Alternate Stripe Wool Sack Suit
Alternate Stripe
Messenger Fall/Winter Navy Pencil Stripe Wool Sack Suit
Fall/Winter: Pencil Stripe
Messenger Spring/Summer Navy Glen Plaid Wool Sack Suit
Spring/Summer: Navy Glen Plaid
Messenger Fall/Winter Navy Herringbone Wool Sack Suit
Fall/Winter: Herringbone
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

ブラウンスーツ、グリーンスーツ

グレーやネイビーのスーツがそろったら、茶系ブラウン)やグリーン系のスーツに挑戦してみては? 少しカジュアルな印象のスーツです。

また、グレーやネイビーのスーツよりこの手の色のスーツのほうが断然似合う人が、たまにいますね。

Messenger Spring/Summer Green Pinhead Wool Sack Suit
Spring/Summer: Green Pinhead
Messenger Spring/Summer Beige Glen Plaid Wool Sack Suit
Beige Glen Plaid
Messenger Spring/Summer Beige Houndstooth Wool Sack Suit
Beige Houndstooth
Messenger Fall/Winter Beige Wool Sack Suit
Fall/Winter: Beige
Messenger Fall/Winter Brown Herringbone Wool Sack Suit
Brown Herringbone
Messenger Fall/Winter Brown Herringbone Wool Sack Suit
Brown Herringbone
Messenger Fall/Winter Brown Houndstooth Wool Sack Suit
Fall/Winter: Brown Houndstooth
Messenger Fall/Winter Green Glen Plaid Wool Sack Suit
Green Glen Plaid
Messenger Fall/Winter Green Herringbone Wool Sack Suit
Green Herringbone
↑ クリックで商品リンクへ(上に跳びます)

なお、茶系のスーツはビジネス向きではないと言う人もいますが、今の日本ではあまり気にする必要はないと思うなぁ(ここはロンドンではないんだし)。もちろん、堅い服装が求められる場向きのスーツではないでしょうけど。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)の通販サイト(オンラインショップ)ができました!

ゴールデン・フリースThe Golden Fleece羊毛)でおなじみのブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)は、1818年創業の究極(?)のアメトラブランド。

I型スーツやジャケットと言えば、ここが元祖です。ただし2009年10月現在、オンラインショップではスーツは取り扱っていないみたい(ジャケットはある)。

J.Press(J.プレス)

I型スーツと言えば1902年創業のアメリカのJ.プレスJ.Pressも非常に有名で、頑固にI型ジャケットを作り続けているブランドです。

J.プレスのI型ジャケットは、袖ボタンが3つなのが目立つ特徴です。

J.Press Glen Plaid Suit
Glen Plaid Suit
J.Press Gray Suit
Gray Suit
↑ クリックで商品一覧ページへ

I型スーツ(サックスーツ)の着こなし

ボタンダウンシャツを集めてみました

シャツは、やはりボタンダウンシャツが基本。その他、レギュラーカラー(ストレートカラー)でもいいと思います。イタリア風の襟が大きなものや、ドゥエ・ボットーニみたいなものは合いません。

ネクタイを集めてみました

ネクタイは、レジメンタルストライプ)が典型的ですが、ドット等でも問題なし。ニットタイもいいですね。生地が厚手で幅が太いものや複雑な柄のものは、合わせにくいと思います。

リーガルの定番靴: Regal Plain Toe Blucher 2504

靴は、プレーントウウイングチップが雰囲気。タッセルローファーも、アメトラスーツなら合います。色は黒が基本ですが、たまにはバーガンディーも粋(特にネイビースーツ)。モードっぽい極端なロングノーズみたいなものは、合いません。

他のスーツはどうなの?

落合正勝氏によるスーツの分類: 男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで

いろいろ書きましたが、正直言って今の時代にI型スーツは、「通」向け、もしくはすごく保守的な人向けのスーツであることは否めないと思います。良くも悪くもアメリカ色の濃いスーツなので、例えばロンドンを闊歩するのに向いているとも言えませんし。

では、どんなスーツが無難か。私は以下の2種類のスーツが無難だと考えています。

まずアメリカ式で行くなら、2つボタンスーツ。アメトラっぽいものは、俗にII型と呼ばれます。ダーツが入っていますが胴絞りはきつくなく、センターベント。パンツは、プレーンフロントでもプリーツありでもいいかな。

ヨーロッパ式で行くなら、3つボタン中1つ掛けスーツ。ダーツ入りで、サイドベンツもしくはノーベント。パンツは、プリーツ入りにすべきかと(1プリーツでも2プリーツでもOK)。

コットンスーツ

マジメ男のI型コットンスーツ: Messenger F/W Corduroy Sack Suit マジメ男のI型コットンスーツ: Messenger S/S Beige Cotton Sack Suit

クール・ビズやウォーム・ビズにピッタリのスーツと言えば、コットン地で仕上げた少しカジュアル寄りのコットンスーツでしょう

春夏なら薄手のコットン、秋冬ならコーデュロイ、リネン(麻)のスーツも粋です。

他の記事も

Ring Jacket(リング・ヂャケット、リング・ジャケット) アメトラ(アメリカン・トラッド)なI型ブレザー、テーラードジャケット: Messenger Spring/Summer Wool Black Watch Sack Sportcoat

タグ / スーツ」をご覧になると、当ブログのスーツに関する全記事を網羅できます。

なお、もし今日の記事の商品等がうまく表示されないようでしたら、「快適にご覧いただくために…」の記事の内容を確認してみてくださいねノートン先生が何かしているかも…。

関連記事

追記

  • (2005年9月10日)2005年度秋冬最初の更新。
  • (2006年3月25日)2006年春夏最初の更新。
  • (2007年6月19日)全面的に記事を書き換え。
  • (2009年4月13日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年10月13日)2009年度秋冬最初の更新。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"マジメ男のビジネススーツ(仕事スーツ)はI型(サックスーツ)?"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。