ストレートチップ(キャップトゥ)、セミブローグの靴を集めてみました

Straight Tip Bal (Cap Toe)

今日は、ストレートチップキャップトウキャップトゥ)の革靴ドレスシューズ)を取り上げます。ビジネスシューズの代表格。《最終更新日: 2020年4月6日》

近年は黒いストレートチップを略して黒ストと呼ぶそうな……。

内羽根式や外羽根式のストレートチップ(キャップトウ、キャップトゥ)

まず仕様についていちおう説明しておきますと、「ストレートチップ」とは爪先に横線1本(一文字)をあしらっている靴のことです。特にイギリスでは「キャップトウ」とも呼ばれます。一般的に、(特に日中なら)最もフォーマル度の高い靴のひとつと考えられています。

ストレートチップもほかの靴と同様、内羽根バルモラルもしくはオックスフォード)と外羽根ブルーチャーもしくはダービー)の2種類があり、内羽根式のほうがフォーマル寄りの仕様です。

外羽根式と内羽根式の違いについては、All Aboutのこちらの記事が参考になりますよ。

Straight Tip Bal (Cap Toe)

内羽根式の中で、羽根部分が竪琴(?)のような形状をした靴を、特にアデレイドアデレード)と呼びます。ストレートチップによく見られる意匠で、小粋な印象になる気がします。

装飾(パーフォレーション、ブローグ、メダリオン)について

Church's Burwood

ストレートチップやウイングチップなどにあしらわれる穴飾りの装飾全般を、パーフォレーション(もしくはブローグ)と呼びます。その中でも特に、爪先にあしらわれる花模様のような穴飾りをメダリオンと呼びます。

パーフォレーションが付いたストレートチップは、以下のように分類できます。

セミブローグ

メダリオンを含むパーフォレーションがあしらわれたストレートチップ。

クォーターブローグ

メダリオンなしで「:●:●:●:●:●:●」のパーフォレーションのみあしらわれたストレートチップ。

パンチキャップトウ(パンチトキャップトウ、パンチドキャップトゥ)

クォーターブローグよりもさらに装飾が少なく、爪先の一文字の「:●:●:●:●:●:●」のパーフォレーションのみあしらわれたストレートチップ。

一般に、装飾が多くなるほど靴はカジュアル寄りになります。つまり、ストレートチップの中ではセミブローグが一番カジュアル寄りといえます。特に外羽根式ですと、ジーンズなどにも合わせやすいでしょう。

カジュアルといってもこの手のブローグ靴は、ワーク、アウトドア、スポーツといった系統の着こなしとはあまり相性が良いとはいえません。トラッド系(カントリー系)の着こなしに似合います。

冠婚葬祭(結婚式、披露宴、フォーマル)で使うなら

Allen Edmonds Park Avenue

ストレートチップは、冠婚葬祭結婚式披露宴フォーマル)で使用される靴の代表格。内羽根式で穴飾りが少ないもの(せいぜいパンチトキャップトウ)が望ましいでしょう。色は、もちろんブラック)。

ちなみにストレートチップは、どちらかというと「日中」に履く靴という印象がありますね。誠実ですが華やかさはありません。夜のフォーマルなら内羽根式プレーントウのほうが私は気分かなと。もっとも、ストレートチップを夜に履いてもまったく問題ないとは思いますが。

Regal Shoe & Co.(リーガル)

Regal(リーガル)の定番靴

今の日本を代表する靴ブランドであることは間違いないであろうリーガルRegal)は、アメリカのブラウン(Brown Shoe)社を母体に日本製靴が1961年に国内ライセンス生産を開始したのが始まりです。

Regal Shoe & Co.は、リーガルのこだわりのコレクション。昔ながらのデザインの靴を高品質でつくっています。

935Sは基本的な内羽根式ストレートチップですが、ブリタニーBrittanyラストというアメリカ的な丸みがあって安定感のある木型を採用し、ストームウェルトが付き、そして360度グッドイヤーウェルト製法(踵部分も出し縫いあり)を採用しているのが特徴。カジュアルスタイルにも合わせられそうな雰囲気があります。革底仕様で日本製。

Regal Shoe & Co. Straight Tip 935S DBK02: Black
Straight Tip 935S DBK02: Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip 935S DBK02: Black
Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip 935S DBK02: Black
Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip 937S DBK08: Scotch Black
Straight Tip 937S DBK08: Scotch Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip 937S DBK08: Black
Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip 937S DBK08: Sole
Sole
Regal Shoe & Co. Straight Tip 937S DFQ11: Burgundy
Straight Tip 937S DFQ11: Burgundy
Regal Shoe & Co. Straight Tip 937S DFQ11: Black
Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip 937S DFQ11: Sole
Sole
Regal Shoe & Co. Straight Tip Gore-Tex 819S DFK01: Black
Straight Tip Gore-Tex 819S DFK01: Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip Gore-Tex 819S DFK01: Black
Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip Gore-Tex 819S DFK01: Black
Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip Gore-Tex 819S DFK11: Scotch Black
Straight Tip Gore-Tex 819S DFK11: Scotch Black
Regal Shoe & Co. Straight Tip Gore-Tex 819S DFK11: Scotch Dark Brown
Scotch Dark Brown
Regal Shoe & Co. Straight Tip Gore-Tex 819S DFK11: Sole
Sole
↑ クリックで商品一覧ページへ

937Sは、オブリークObliqueラストという足型に沿った木型を採用した外羽根式パンチキャップトウ。このラギッドさはこのブランドらしいところ。ダイナイトソールDainite Studded Rubber Sole仕様に加え、ビブラムヴィブラムVibram社のタンクソール仕様のものもありまして、これはアメリカの名門ホーウィンHorween社の名作オイルレザーであるクロムエクセルChromexcelを採用しています。

819Sは、防水透湿性に最高に優れたゴアテックスGore-Texを内蔵した外羽根式ストレートチップ。雨の日に頼りになるヤツです。リーガルお得意の合成ゴム底仕様に加え、ラギッドなビブラムソール仕様のものも。グッドイヤーウェルト製法で日本製。

Shetlandfox(Shetland Fox、シェットランドフォックス)

Regal(リーガル)の定番靴

シェットランドフォックスShetlandfoxShetland Foxは、おなじみリーガルコーポレーションRegal Corporationの一ブランド。1982年に登場し一時消滅していましたが、2009年に復活しました。リーガルの上級ブランドといえます。基本的にグッドイヤーウェルト製法で日本製。

Bradfordブラッドフォード)は、細身のラウンドトウの木型を採用したライン。伏せ縫いヒドゥン・チャネル・ソール)仕上げの高級感のある革底仕様です。079Fは基本的なストレートチップ、077Fはパンチキャップトウ。

Shetlandfox Bradford Straight Tip 079F SF: Black
Bradford Straight Tip 079F SF: Black
Shetlandfox Bradford Straight Tip 079F SF: Brown
Brown
Shetlandfox Bradford Straight Tip 079F SF: Sole
Sole
Shetlandfox Bradford Straight Tip 077F SF: Brown
Bradford Straight Tip 077F SF: Brown
Shetlandfox Bradford Straight Tip 077F SF: Black
Black
Shetlandfox Bradford Straight Tip 077F SF: Sole
Sole
Shetlandfox Coventry 004F SF
Coventry 004F SF
Shetlandfox Coventry 004F SF
004F SF
Shetlandfox Coventry 002F SF
002F SF
↑ クリックで商品一覧ページへ

Coventryコベントリー)は、シックなゴム底ラバーソール)であるダイナイトソールDainite Studded Rubber Soleを採用した2014年に登場のライン。雨の日にも心強いでしょう。木型は親しみやすそうなラウンドトウ。002Fは基本的なキャップトウ、004Fはアデレイド型のセミブローグです。

Church's(チャーチ)のConsul(コンサル)、Diplomat(ディプロマット)、……

チャーチの靴: Church's

英国、いや世界を代表する既製靴ブランドといってもよさそうなチャーチChurch's)は、1873年創業のイギリスの老舗靴ブランド。

Consulコンサル)やDiplomatディプロマット)といったキャップトウは、靴好きなら誰もが知っている名作中の名作。間違いのない1足です。

Cheaney(チーニー)

Cheaney(チーニー)

2009年についにチャーチから独立したチーニーCheaney)は、1886年創業のイギリスの靴ブランド。チャーチの創業家(今はチャーチから離れている)の人が買い取ったのだそうな。

ドレッシーなものからラギッドなものまで、魅力的なキャップトウがそろいました。

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)のAudley(オードリー)

Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)の靴、ブーツ

実用靴の最高峰ブランドともいえるクロケット&ジョーンズクロケット・アンド・ジョーンズCrockett & JonesCrockett and Jones)は、1879年創業のイギリスの靴ブランド。

当然のことながら、ストレートチップは名作ぞろい。近年の主力はハンドグレードHandgrade)のAudleyオードリー)ですが、他にもいろいろあります。

Sanders(サンダース)

Sanders(サンダース)の靴、スエードチャッカブーツ

イギリス国防省(MOD)などの制服(ユニフォーム)用の靴もつくっているサンダースSanders)は、1873年創業のイギリスはノーザンプトンのサンダース&サンダース(Sanders & Sanders)社が展開する老舗靴ブランド。

マジメで質実剛健な靴を得意としています。ミリタリー用のオフィサーシューズのようなキャップトウが面白いかと。

Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)

Allen Edmonds(アレン・エドモンズ)

オールデンと並ぶアメリカの名門ドレス靴ブランドであるアレン・エドモンズAllen Edmonds)は、1922年創業のアメリカはウィスコンシン州の靴ブランド。私はここの靴をたぶん20足以上持っているかもしれません……。

Park Avenueパーク・アベニュー)など、定番的顔付きのストレートチップがそろっています。

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウァヤ、スリワヤ、スリウィジャーヤ)

Jalan Sriwijaya(ジャラン・スリウァヤ)の靴、ブーツ

ハンドソーンウェルト(ウェルテッド)製法とグッドイヤーウェルト製法を交ぜた製法を採用しているジャラン・スリウァヤJalan Sriwijaya)は、もともとは1919年創業のインドネシアの靴工場だったそう。2003年に「ジャラン・スリウァヤ」ブランドが誕生しました。

この製法特有の履き心地が柔らさが、すこぶる好評です。見た目も端正で、これだけの靴がこの値段なのはインドネシアの人件費が安いからできる芸当なのでしょう。ストレートチップも各種あります。

三陽山長(山長、Sanyo Yamacho、Sanyoyamacho)の友二郎、勇太郎

三陽山長(山長)の靴、ブーツ

現在の日本の本格靴ブームのさきがけ的ブランドである三陽山長山長)は、2000年に誕生した山長印靴本舗が母体の靴ブランド。

看板モデルの友二郎や、パンチドキャップトウの勇太郎などのストレートチップがあります。

エラスティックシューズ(スリッポン)

エラスティックシューズ、ドレススリッポンを集めてみました

スリッポン型の靴にもストレートチップはありまして、代表的なのが甲部分にゴムの入ったエラスティックシューズ

通常スーツにスリッポンは合わないとされていますが、これならスーツに合わせてもまったく遜色ありません。着脱が容易なので日本人向きのビジネスシューズといえるかも。

他の記事も……

ウイングチップ(フルブローグ)の靴を集めてみました プレーントウ(プレーントゥ)の靴を集めてみました

タグ / 靴: ストレートチップ」をご覧になると、当ブログのストレートチップに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / 靴」をご覧になると、当ブログの靴に関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年6月14日)商品を追加。
  • (2005年8月14日)商品を追加。
  • (2005年8月27日)商品を追加。
  • (2006年3月12日)商品を追加。
  • (2006年7月12日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年7月13日)商品を追加。
  • (2006年8月8日)商品を追加。
  • (2007年4月26日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年8月2日)商品を追加、入れ替え。
  • (2009年9月6日)商品を追加、入れ替え。
  • (2011年3月2日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2012年8月21日)2012年春夏最初の更新。
  • (2017年9月14日)2017年春夏最初の更新。
  • (2020年4月6日)2020年春夏最初の更新。

"ストレートチップ(キャップトゥ)、セミブローグの靴を集めてみました"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。