ヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)が語るお洒落の法則、とな?

ヴァレンティノ・ガラヴァーニValentino Garavaniと言えば、大御所中の大御所ファッションデザイナー。70歳を過ぎた今も、現役デザイナーです。その彼が、お洒落の法則を語ってくれています。

以下、概要を訳してみました。雰囲気のみ表現したテキトーな訳なので、詳しくは原文をご参照ください。

Valentino: At the Emperor's Table
Amazon.co.jp
アソシエイト
  1. 流行やブランドに溺れるな。流行の服を買っても、結局着ないんだよな。ファッションモデルを気取っても、似合ってなければ台無し。
  2. 男が小さい鞄を持つのはみっともない。ポケットをパンパンにしているほうがまだマシ。
  3. 紺と茶と黒は、安心できる色。私も白いスーツを着ることもあるが、何だか落ち着かないんだよね。
  4. アメリカ風スタイルも、リラックスできていいね。ヨーロッパ風スタイルほど堅苦しくないし。
  5. 気に入ったアート作品は買うべきだ。アートのある部屋に一人居ると、落ち着くね。
  6. カシミアは、薄すぎないものを。型崩れしちゃうよ。
  7. 腕時計は、華美でないものを。ダイヤモンドつきとかダメ。私は、革ベルトをつけかえて楽しんでるよ。
  8. 若作りはやめよう。オヤジになると、ピチピチのTシャツやビキニパンツはそうそう似合いませんぜ。
  9. PIA VINTAGE COLLECTION(2) 「ブラッド・ピット」
    Amazon.co.jp
    アソシエイト
    ハリウッドスターのファッションは、飾りすぎだし個性がなくてツマラナイ。そんな中でも、ブラッド・ピットはいいと思うよ。
  10. 日焼け大好き。日焼けサロンや日焼けクリームを使ってもいいんじゃない。

…何つーか、いろいろなレベルの法則ですな。粒度が揃っていないというか。それでも御大のお言葉ですので、ありがたく頂戴しましょう(?)。

白いスーツが30分で厭になるってのは、意外に思いました。ヴァレンティノといえば、白いスーツの印象があります。それからアートの話は、ここでは唐突のような…。文字通り、「芸術作品」のことだと解釈しましたが。

日焼けの話は、いかにも欧米人らしい。欧米人、特にラテン系の白人は、日焼けが好きですね。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"ヴァレンティノ・ガラヴァーニ(Valentino Garavani)が語るお洒落の法則、とな?"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。