「スーツのおもてなし」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2014年4月号を読む

マジメ男のビジネススーツはI型(サックスーツ)?: 灰色の服を着た男

今日は、雑誌Men's EXメンズ・イーエックス2014年4月号を読んでみます。

スーツは最上級のおもてなし

今月の大特集は、「スーツは最上級のおもてなし」。ビジネススーツ特集です。

過去何回かこのブログで書いていますが、せっかく仕事着としてスーツを着ているのだから、仕事ができるように見えないと意味がないと考えます。こういうことが私も若いときには分かっていませんでしたね。

ちなみに「仕事ができるように見えるスーツ」も職種次第でして、例えば銀行員と芸能プロデューサーでは大きく異なるでしょう。

ジョルジオ アルマーニ 帝王の美学
Amazon.co.jp
アソシエイト

というわけで今号の特集ですが、うーむ、個人的にはあまり面白くなかったなぁ……。

イタリア風スーツなら、これからはジョルジオ・アルマーニGiorgio Armaniのような柔らかい仕立てのいわゆる80年代的ソフトスーツに注目すべきかも。今号でもタイアップ広告が掲載されていますが。

ちなみに表紙の江口洋介、大河ドラマの『軍師官兵衛』で織田信長役を演じています。このドラマ、私は今のところ毎週楽しく観ております。

……今月はこのくらいかな。また来月~♪ 私はデジタル版(電子版)を愛読しております。『究極メンテナンス編』は靴好きなら必見の内容ですよ。

春向きのBarbour(バブアー、バーブァー)Bedale(ビデイル)SL

Barbour(バブアー、バーブァー)のワックスコットンジャケット、キルティングジャケット

バブアーバーブァーBarbour)を別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になる新作をご紹介。

こちらは、薄手のワックスコットンでつくったBedale SL。ベタ付きもにおいもかなり控えめな仕上がりです。春秋にもワックスジャケットを着たいならこれですね。新色のネイビーが出ました。

Bedale SL OverdyedビデイルSLオーバーダイド )は、製品染めを施した味のあるコットン地のBedale SL。これにはワックスは使っておらず、背抜きの軽い仕立て。カラフルな色展開にも注目してください。

なお、フィールドコートやハンティングジャケットを集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"「スーツのおもてなし」雑誌Men's EX(メンズ・イーエックス)2014年4月号を読む"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。