GQ誌による2014年秋冬の流行(トレンド)30撰、とな?

ニットタイを集めてみました

アメリカの雑誌GQが、今季の秋冬の流行トレンドについてまとめています。いつものように項目が多すぎる……。ざっと軽く見てみましょう。

リンク先は項目が30から始まって降順に並んでいますので、ご注意ください(URLが変わって記事も昇順になりました)。

  1. The Suit of the Year Is Corduroy(コーデュロイ地のスーツ)

    スーツに限らず、コーデュロイ地は今の気分だと思います。

  2. The New Direction in Ties (Is Sideways)(ボーダー柄ネクタイ)

    プレッピーな印象のボーダー柄のネクタイ。ニットタイでは定番柄といえます。

  3. A Shining Coat of Armor for the Winter Apocalypse(フード付きコート)

    主にスーツの上にあえてフード付きのミリタリーっぽいアウターを。

  1. It's Time to Get a Watch Wardrobe(腕時計)

    堅実な時計を選ぼうということかな。

  2. Introducing Casual Pinstripes(ピンストライプスーツ)

    堅い印象のあるピンストライプスーツをもっと気軽に着ましょう、ということか。

  3. Argyle Goes Punk(アーガイル柄)

    トラッドな印象のアーガイル柄をもっと自由に。

  4. The Mono-Chromatic Look(単色の着こなし)

    トップスボトムズで色を変えたり、アクセントカラーを使ったり、そういうことをしない着こなし。

  5. Adidas(アディダス) Stan Smith(スタン・スミス) Go High, Go Low, But Definitely Go White(白いスニーカー)
  6. How to Get Layered for Fall(意外な重ね着)

    シャツを裾出ししたり、ジャケットの裾をオーバーコートからはみ出させたり、という着こなし。

  7. The Great Gymwear Invasion(ジムで着るような服)

    スウェットシャツのようなスポーツウェア。ノームコアNormcoreっぽい。

  8. Finally, Logos That Aren't So Tacky(ロゴ入りの服)

    80年代(1980年代)的といえそうなロゴ入りの服。私好みではありませんが。

  9. The Designer Backpack(デザイナーがつくったリュックサック)

    リュックは今人気の鞄ですし、今後もますます注目されると思いますよ。

  10. The Upgraded and Fully Tricked-Out Hoodie(フード付きの服)

    カジュアルな印象のフード付きの服、デザイナーも数多く発表しています。

  11. 5ポケットパンツ、ジーンズを集めてみました Scuffed Shredded & Destroyed Jeans(いわゆるダメージジーンズ)

    穴が開いていたり補修されていたり。ちなみに私は大学時代に膝に穴が開いた古着の501を穿いていました。

  12. The New Three-Piece Suit (Lose the Vest, Add a Sweater)(スーツとセーターの組み合わせ)

    スーツ姿でもジャケット姿でも、ネクタイをしないときはセーターを合わせると今っぽくなると思います。この記事ではクルーネックを推していますね。

  13. Man Jewelry That Makes the Man(ブレスレット)

    私は興味ないなぁ。

  14. The Checkered Look That's Never Square(千鳥格子柄)

    チェック柄人気が続いていますが、千鳥格子ハウンドトゥースは渋さが良いですね。グレンチェックと併せ私も注目しています。

  15. The Wild Weat, Now Slightly Wilder(ウエスタンな意匠)

    アメリカ人以外も注目しています。

  16. ムートンアウターを集めてみました、B-3ジャケット、ランチコート、他 It's the Yearling of the Shearling!(ムートンアウター)

    ここ数年人気です。ちなみに70年代はもちろん、80年代も人気がありました。

  17. Leather Gloves You'll Never Lose(レザーグローブ)

    レザーグロープは秋冬の着こなしの完成度を上げてくれると思いますよ。

  18. The Rebel in the Gray Flannel Suit(グレーフランネルスーツ)

    クラシックなグレーフランネルスーツを今っぽく着てやろうということでしょう。

  19. How to Get to Work in Shitty Weather(ワークブーツ)

    ここで登場しているのは、比較的キレイめのレースアップブーツという感じ。

  20. The Bomb Jacket Is Half Military, Half Kanye(MA-1型ブルゾン)

    これはもう説明は不要でしょう。MA-1型ブルゾンは人気です。

  21. The Tweedification of Every Damn Thing(ツイード)

    ツイード人気も継続中です。

  22. チェスターフィールドコート(チェスターコート)を集めてみました The Longer, Badder, and Overall Radder Overcoat(オーバーコート)

    着丈が長めでゆったりめのコート。近年の注目株です。まあ本来のコートらしいコートともいえます。

  23. The Return of Clip-on Shades(クリップオンサングラス)

    メガネに取り付けるサングラス。

  24. Totally Un-Slim Pants(太めのパンツ)

    そろそろ見直してもよい頃でしょう。ただ、裾が長すぎるのはイヤだなぁ。

  25. The Shirt That's a Jacket (and a Commanding Style Statement)(シャツジャケット)

    CPOシャツのようなアウター的なシャツ。

  26. モンクストラップの靴を集めてみました Heavy Metal Dress Shoes(モンクストラップ靴)

    シングルもダブルも。

  27. Dinner Jackets That Came to Party(タキシード)

    アメリカの雑誌ではよくタキシードが出てくるのですが、今の日本だとなかなか着る機会がないのですよね。

ツイードやコーデュロイのような野趣を感じる生地とか、スニーカーやスポーツウェアといったノームコア系の服とか、おなじみの項目が並びます。ゆったりめのコートや太めのパンツ、単色の色遣いなどに新しい流れを感じました。

ダブルブレストジャケットの記事を更新しました

Eleventy 979JA3002 JAC18001

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

今まで着ていなかった人もそろそろ着たいダブルブレスト。実は着こなしは難しくないのです(むしろ簡単かも)。あとは勇気だけ?

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"GQ誌による2014年秋冬の流行(トレンド)30撰、とな?"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。