グレゴリーのスペクトラ柄が復活!

Gregory(グレゴリー)の鞄

グレゴリーGregory)のを別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になる新作をご紹介。

グレゴリーは、1977年創業のアメリカはカリフォルニア州サンディエゴのアウトドアバッグブランド。ここ20年くらいは常に安定した人気を維持しているブランドだと思います。

格子柄が特徴のスペクトラSpectra)柄、長らく定番柄として扱われていましたが、実はいつの間にか廃番になっていたのです。しかしこの秋に3年ぶりに復活しました。「420デニールのコーデュラナイロン素材にスペクトラファイバーを格子状に織り込んだ特殊素材で、耐久性と軽量性、そしてしなやかさも兼ね備え」ているとのこと。

ロゴがシックな配色に変更されているようで、より都会的になりましたね。

Fine Day: Spectra
Fine Day: Spectra
Easy Day: Spectra
Easy Day
Tailrunner: Spectra
Tailrunner
Satchel M: Spectra
Satchel M: Spectra
Tailmate S: Spectra
Tailmate S
Padded Shoulder Pouch M: Spectra
Padded Shoulder Pouch M
↑ クリックで商品一覧ページへ

カジュアル用の鞄というと、ふつうの人は黒無地を選ぶ人が多いようですが、トラッド志向の人だと実はあまり選ばない人が多いと思うのです(かく言う私もそう)。黒っぽい鞄を合わせたいときは、私ならグレー系の鞄か、もしくはこのスペクトラのようなちょっとひねった柄を選びますね。そういう意味でも、このスペクトラ柄の復活は喜ばしい。

Arts & Crafts(アーツ&クラフツ)の鞄 Briefing Redline(Briefing Red Line、ブリーフィング・レッドライン)

なお、「カテゴリ / 鞄」をご覧いただくと、当ブログの鞄に関する記事を網羅できます。前回のグレゴリーの記事はこちら。

ニットベストの記事を更新しました

さて本日の更新は、以下の記事でございます。

ニットベストは重ね着の優等生。色・柄をアクセントにするのもオツでしょう。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"グレゴリーのスペクトラ柄が復活!"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。