グレゴリーの新柄、ツリーバークカモとインディゴパッチワーク

Gregory(グレゴリー)の鞄

グレゴリーGregory)のを別記事で大きく取り上げていますが、今日は気になる新作をご紹介。

グレゴリーは、1977年創業のアメリカはカリフォルニア州サンディエゴのアウトドアバッグブランド。ここ20年くらいは常に安定した人気を維持しているブランドだと思います。

クラシックシリーズの新柄が今季も登場。まずツリーバークカモTree Bark Camo)は、街路樹として有名なプラタナスの幹から着想を得た柄とのこと。かすれて柔らかな雰囲気の迷彩カモフラージュ柄といえます。

Flash Day: Tree Bark Camo
Flash Day: Tree Bark Camo
Tailmate S: Tree Bark Camo
Tailmate S
Satchel M: Tree Bark Camo
Satchel M
Padded Shoulder Pouch: Tree Bark Camo
Padded Shoulder Pouch
Lantern Bag Shoulder: Tree Bark Camo
Lantern Bag Shoulder
Day Pack: Indigo Patchwork
Day Pack: Indigo Patchwork
Overhead Day: Indigo Patchwork
Overhead Day
Tailrunner: Indigo Patchwork
Tailrunner
Quick Pocket M: Indigo Patchwork
Quick Pocket M
Cinch Bag: Indigo Patchwork
Cinch Bag
↑ クリックで商品一覧ページへ

一方インディゴパッチワークIndigo Patchwork)は、日本の伝統的な刺繍技法である刺し子から着想を得た柄とのこと。この手のパッチワーク柄はトラッドスタイルとの相性が良いのです。タイベックという不織布製のタグは、この柄のために特別につくられたそうな。

グレゴリーは、当ブログで一番多く取り上げている鞄ブランドでしょうね。値段や見た目のバランスと、あとは安定感・定番感でしょうか、そのへんを評価しています。

Arts & Crafts(アーツ&クラフツ)の鞄 Briefing Redline(Briefing Red Line、ブリーフィング・レッドライン)

なお、「カテゴリ / 鞄」をご覧いただくと、当ブログの鞄に関する記事を網羅できます。前回のグレゴリーの記事はこちら。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"グレゴリーの新柄、ツリーバークカモとインディゴパッチワーク"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。