雑誌2nd(セカンド)を読む、ライトニング(Lightning)増刊

今日は、雑誌2ndセカンドを読んでみます。

2nd(セカンド)はライトニング(Lightning)増刊

2ndはライトニングLightning増刊のファッション雑誌で、現在は月刊誌として刊行されているみたい。

ざっくり傾向を挙げますと、基本はアメカジで、ちょっとアメトラ(アメリカン・トラッド)を散りばめているかな、という感じ。アメカジと言ってもFree & Easyフリー・アンド・イージーほどハードでもマニアックでもなく、もっと普通に着やすいスタイルですね。

2nd(セカンド) Vol.05
↑ クリックで商品ページへ
Take Ivy 『テイク・アイビー』 雑誌Men's Club(メンズクラブ、メンクラ)2006年8月号を読む

今私の手許にあるのはVol.05Vol.06なのですが、ざっと見た感じ、この雑誌に向いているのは以下のいずれかに当てはまる人なのではないかと思いました。

  • 若い人 (アメトラ系の服も "Take IVY" のような学生風が多い)
  • 自由業の人、または自由業的精神のある人 (登場する人は長髪やボウズやピアスの人が多い)
  • 趣味がアウトドアやバイクの人 (アメカジは実用的な服なのだ)

私は残念ながらいずれにも当てはまらないので、イマイチ楽しめないんだよなぁ(汗)。脱サラして郊外でバイクショップでも開店したら、この歳(30代中ごろ)でこんなアメカジ色の強いファッションも悪くないと思うのですけど。

もっとも、紹介されている服は堅実かつ確かなものばかりですので、特にお兄系やモード系に興味のない若い人には凄く勉強になると思います。もし私の学生時代にこの雑誌があったなら、狂喜乱舞(?)して読んでいたかも。

同じアメリカでも、もっと東海岸寄り、もっとアメトラ寄りの雑誌が出ないかなぁ。

その他雑記

TANNKA 短歌
Amazon.co.jp
アソシエイト
  • 最初の数号は本屋さんで見かけたのですが最近は見かけなくなっていたので、てっきり休刊になったのだと思っていました…。どうやら、近くの本屋で扱わなくなっただけみたい。
  • Vol.05には、黒谷友香が登場。何でも、ラルフ・ローレンRalph Laurenの大ファンだそうで。ラルフ好きな女優、最近は珍しい気がする。
  • Free & Easyという雑誌は、「人はモテるためだけにお洒落をするのか?」という命題に対する強力な反証ですな。だってああいう格好、普通の人から見たら単に小汚いだけですから(汗)。エビちゃんOLには絶対にモテない。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"雑誌2nd(セカンド)を読む、ライトニング(Lightning)増刊"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。