痩せている人(ヤセ、痩身)の服の着こなし方を考える

ボタンダウンシャツを集めてみました

今日は、痩せているヤセ痩身)の着こなしファッションについてのこの記事。

実は私もかなり痩せていまして、他人事ではないのです。メタボな方からすると贅沢な悩みだと思われるかもしれませんが、特にオヤジになってガリガリだとそれはそれで貧相なんですよね(泣)。少しでも体型を隠したいところ。

と言うわけで、今日は私流のヤセの着こなし方について書いてみます。太っている方は、今日はゴメンナサイ…。

いちおう私のスペック?

私は身長が170cm弱、体重が50kg程度。体重より細く見られてしまうのですが、骨細だからかなぁ。

基本は細身の服を着ること、ですが…

痩せている人が大きめの服を選ぶと、服の中で身体が泳いでよけいに貧相に見えてしまいます。ヤセの人でダサイ人は、たいていこのパターン。

知恵袋の人も書いているとおり、痩せている人は細身の服のほうが似合うことが多いです。これはどういうことかと言うと、細身の服というのは「普通体型の人にとって細い服」なので、ヤセの人にはジャストフィットになることが多い、ということです。

ただし、あくまでジャストフィットを心がけること。ピチピチの細すぎる服を着ると、それはそれで体型があらわになって、ヤセが強調されてしまいます。

アイテム別注意点

アウター
スイングトップ、ドリズラージャケットを集めてみました

ボリュームがありすぎるアウターは身体が負けてしまうので、避けたいところ。ダウンジャケット等も、できるだけスッキリしたシルエットのものを選びましょう。

それから、一般に痩せている人は丈の短いブルゾンやGジャン(ジージャン)の類が似合いにくいです。特に、裾にリブがあるものが苦手。アウターは、ジャケット丈以上のものをオススメします。

テーラードジャケット
紺ブレ(ブレザー)、ネイビージャケットを集めてみました

やはり細身のものが似合うのですが、気をつけたのはウエストシェイプのキツいジャケット(ブリティッシュ系に多い)。身体にピッタリ合うのはいいのですが、その分ヤセがあらわに…。一番いいのは、細身で寸胴シルエットのものだと思います。

私がI型ジャケットが好きな理由のひとつに、体型に合うという点もあります。もっとも、既製のI型だと緩いシルエットのものが多いのですけど。

薄い胸板を隠すなら、Vゾーンは狭いほうがいいでしょう。ジャケットの体型補正効果を最大限にしたいなら、芯がしっかり入った本格的なジャケットがオススメ。特に夏場のペラペラのジャケットは、貧弱に見えがちなので要注意。

あと、あまり自信がないのですけど、ナローラペル(細襟)やスラントポケット(斜めポケット)は、ヤセが強調されてしまうように思います(これもブリティッシュ系に多い)。まあ、極端でなければ大きな問題はないのでしょうが。

パンツ
チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました

パンツも、やはり細身のものが無難。太いパンツを穿くと、薄い胸板とのバランスが取りにくくなると思います。特に、薄着になる夏場は。

股上は、浅めのものが選びやすいはず。痩せている人はウエストの一番細いところがヘタすると60cm台前半くらいなので、股上の深いパンツだと合うパンツがないのでは? 無理にウエストを詰めても、シルエットが女性的になってそれはそれでイマイチになってしまいそう。

痩せている人が股上の深いパンツを穿くなら、サスペンダーで吊ることをオススメします。

シャツ、セーター、Tシャツ、ポロシャツ
ウール、カシミアのクルーネック、Vネック、ヘンリーネックのセーター(ニット)を集めてみました

この辺のアイテムも、やはり細身のものが基本。ただし特にセーターやTシャツについて、伸縮性のあるフィットするものは要注意です。あばらの骨が透けて見えそうになっちゃう(汗)。

それから、胸元が大きく見えるものは避けたほうが無難かなぁ。Uネックとかボートネックとかは、私は苦手です。中に何か着れば大丈夫なのですけど。

半袖
ポロシャツを集めてみました

ヤセにとって、夏は鬼門。重ね着で体型を誤魔化せないですから。特に、半袖は要注意です。腕の細さが目立たないよう、腕周りの細いポロシャツやTシャツを選びましょう。

そう言った意味では、半袖のドレスシャツ(布帛のシャツ)は鬼門中の鬼門。半袖のドレスシャツは、たいてい腕周りが太いですから。痩せている人は、長袖を腕まくりしたほうが似合います(私は半袖のドレスシャツを着ることは諦めています…)。

腕時計(時計)
時計(腕時計、リストウォッチ)を集めてみました: Noon Copenhagen No.17 Middle Round Model

ちょっと前に流行ったデカ厚みたいな時計腕時計)を選ぶことは、自殺行為です。細い手首に合うのは、やはり華奢な時計。

と言うか、私は腕時計自体あまり似合う気がしないです…(汗)。

似合うファッション、似合わないファッション

アメカジ系、特にアウトドア系やワーク系のファッションは、ヤセには似合いにくいです。あの手のファッションは、ゴツい体型の人のほうが似合います。B系もそう。

痩せている人は、良くも悪くも都会的なファッションが似合うと思いますよ(それしか似合わないとも言える)。マッチョなのは無理です。

さいごに

と言うわけで、参考になりましたでしょうか。

そうそう、色遣いについては、私はあまり気にしていませんねぇ。その人の肌色等に似合う色を選ぶほうが、大事かなと。膨張色を選ぶほうが、太って見えて良いのでしょうけど。

ちなみに、こんな記事も書いています。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願い致します…。

人気Blogランキング←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

"痩せている人(ヤセ、痩身)の服の着こなし方を考える"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。