タートルネック(タートル)、モックネックのセーター(ニット)を集めてみました

Turtleneck Sweater(タートルネックセーター)

今日は、タートルネックタートルモックネックモックタートルハイネック)、ハーフジップジップアップ)、ボタンモックネックボタンモック)のセーターニット)を取り上げます。《最終更新日: 2019年12月17日》

着こなし簡単、タートルネック(タートル)セーター(ニット)

タートルネックセーターは、いろいろな意味でお得なセーターです。タートルネックカットソーの記事の説明とちょっと被りますが、コイツの良い点を挙げてみます。

  • インナーはこれ一枚でOKとなる。面倒臭いコーディネートを考えなくて済む。
  • 首元を覆うので、温かい。マフラーも不要になる。
  • タートルネックカットソーと比べると、温かさ・耐久性・高級感などで優る(特にウールのものは)。
  • 着こなしのトラッド色を薄めたいとき、つまりシャツを着たくないときにも便利。シャツを着なくてもよいセーターなので。

素材は、ウールのものとコットン綿のものが代表格。温かくて高級感があるのはやっぱりウール、初秋から春先まで長い期間着られるのがコットンです。

そしてカシミアカシミヤのものは、やはり肌触りが最高なのです(肌が直接触れるタートルの場合これは特にうれしい)。

Turtleneck Sweater(タートルネックセーター)

ちなみにイギリス英語では、タートルネックのことを “polo neck”(「ポロ・ネック」)と呼ぶのだそうな。アメリカ英語(米語)では “turtle neck” でよさそうです。

モックネック(モックタートル、ハイネック)、ハーフジップ(ジップアップ)、ボタンモックネック(ボタンモック)

モックネック(モックタートル、ハイネック)は、折り返さない短めのタートルネック。クルーネックとタートルネックの中間くらいの位置付けで、これはこれで使い勝手が良いと思います。コンサバ好きな人にとっては、襟付きシャツの要らないクルーネックセーターという感覚で着こなせるかも。

ハーフジップ(ジップアップ)は、ちょっと現代的な雰囲気のあるセーターですね。インナーにはドレスシャツのほか、Tシャツやタートルネックのカットソーを合わせるのもオススメ。ジッパーを下ろすとポロセーター風、上げるとモックネック風になります。同傾向のものとして、ボタンフロントのボタンモックネック(ボタンモック)もあります。

タートルネック(タートル)の着こなし

Miles Davis: In a Silent Way / マイルス・デイヴィス: イン・ア・サイレント・ウェイ
Amazon.co.jp
アソシエイト

タートルネックセーターの着こなしについては、服飾評論家の出石尚三さんのこんな記事がありました。

ツイードジャケットのような厚手のジャケットなら、ミドルゲージ以上のタートルが合わせやすいでしょう。

チェスターフィールドコート(チェスターコート)を集めてみました

厚手のコートにも、やはりミドルゲージ以上のタートルが合わせやすいですね。

ドレッシーなスーツやテーラードジャケットに合わせるなら、ある程度薄手のもののほうがやはり合わせやすいでしょう。

薄手のタートルネックなら、シャツの中に着込む着方も昔から人気があります。この場合はある程度厚みのあるシャツのほうが合わせやすいですね。

ボタンダウンシャツを集めてみました

近年注目されているのが、タートルネックの中にシャツを着て、シャツの襟をタートルネックの先からのぞかせる着方。着こなしのアクセントになると同時に、タートルネックの首元が汚れるのを防ぐ利点もありそうです。

また、首との間にスカーフを挟み込む着こなしは、けっこう昔からあります。

そのほか、タートルネックセーターの着こなしいろいろ。タートルネックセーターがあれば着こなしの幅が広がりますよ。

アメトラなI型ジャケットを集めてみました: ブリット

タートルネックセーターといえば、映画『ブリット』の中でスティーブ・マックィーンスティーヴ・マックィーンがツイードジャケットに合わせて渋く着こなしていたのが印象的でした。この映画を観るとタートルネックを着たくなること請け合い。

John Smedley(ジョン・スメドレー、ジョンスメ)

John Smedley(ジョン・スメドレー)のメリノウールのセーター、カーディガン、ニットベスト

キレイめニットの代表格であるジョン・スメドレージョンスメJohn Smedleyは、1784年創業のイギリスの超老舗ニットブランド。

ここのメリノウールのセーターは、秋冬の定番中の定番アイテムです。タートルネックももちろんあります。

Letroyes(Le Troyes、ルトロワ)

Letroyes(ルトロワ)のウールセーター、ニットカーディガン

丸編みのシームレス(縫い目のない)なつくりのカットソーを得意としているルトロワLetroyesLe Troyes)は、2008年に誕生したフランスはシャンパーニュ地方製のニットブランド。

美しいシルエットのカットソーが話題ですが、ウールのニット製品もつくっています。タートルネックのLaurentも出ました。細身で身体にフィットし、とくかく今っぽいのです。ローゲージセーターもあります。

Zanone(ザノーネ)

ザノーネのアイスコットンのポロシャツ、セーター(ニット): Zanone 810005 Z0229

「セレクトショップ」の常連ブランドでもあるザノーネZanone)は、1986年創業のイタリアの高級ニットブランド。

こちらは、中くらいの厚さのミドルゲージのウールのタートルネック。このくらいの厚さならテーラードジャケットにもPコート(ピーコート)にも合わせられので、カジュアルなら幅広く使えると思いますよ。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズにはコンサバなセーターが大充実しています。サイズ展開も豊富。

メリノウールのタートルネックは、薄手でドレッシーな仕上がり。テーラードジャケットの中にも着やすいのです。

今季は、杢調でケーブル編みのタートルネックが出ました。存在感のある一枚。

Brooks Brothers BrooksTech Merino Wool Turtleneck MS00928
BrooksTech Merino Wool Turtleneck
Brooks Brothers BrooksTech Merino Wool Turtleneck MS00928
BrooksTech Merino Wool
Brooks Brothers BrooksTech Merino Wool Turtleneck MS00928
BrooksTech Merino Wool
Brooks Brothers Marled Cable Turtleneck Sweater MS00979
Marled Cable Turtleneck Sweater
Brooks Brothers Marled Cable Turtleneck Sweater MS00979
Marled Cable
Brooks Brothers Marled Cable Turtleneck Sweater MS00979
Marled Cable
Brooks Brothers Turtleneck Cashmere Sweater MS00842
Turtleneck Cashmere Sweater
Brooks Brothers Turtleneck Cashmere Sweater MS00842
Cashmere
Brooks Brothers Turtleneck Cashmere Sweater MS00842
Cashmere
↑ クリックで商品一覧ページへ

首部分が直接肌に接触するタートルネックは、カシミアの肌触りの良さのありがたみが最もよく分かるセーターといえます。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっている商品があるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能です。

Inverallan(インバーアラン)のシェットランドウール

Inverallan(インバーアラン、インヴァーアラン、インバーラン)

インバーアランインヴァーアランインバーランInverallan)は、イギリスはスコットランドのニットブランド。アイルランドのブランドではありませんが、国内で最も入手しやすく品質も安定している手編みのアランセーターブランドはここでしょう。アランセーター以外のセーターもていねいなつくりで評価が高いのです。

特に厚手のコートやジャケットに合わせるなら、タートルネックもある程度の厚みがあったほうがよいでしょう。となると、起毛されて暖かいシェットランドウールのものは有力候補のひとつに。もちろんスコットランド製です。

Inverallan Shetland Wool Turtleneck Sweater: Turtleneck
Shetland Wool Turtleneck
Inverallan Shetland Wool Turtleneck Sweater: Turtleneck
Shetland Wool Turtleneck
↑ クリックで商品一覧ページへ

Roberto Collina(ロベルト・コリーナ)

ロベルト・コリーナRoberto Collinaは、1981年創業のイタリアの高級ニットブランド。使いやすいセーターをつくってくれていると思います。

2003は、ミドルゲージウールを使用した定番タートルネックセーター。テーラードジャケットの中にも着られますし、厚手のコートの中に着てもボリュームで負けない仕上がり。身幅は細めで肩幅も狭め。イタリア製。

キレイめのミドルゲージのタートルは安物を買っても私は後悔することが多くて、結局定評のあるブランドのものが良いのだなと(ザノーネもしくはここが有名だと思います)。

Roberto Collina 2003
2003
Roberto Collina 2003
2003
Roberto Collina 2003
2003
Roberto Collina 2003
2003
Roberto Collina 2003
2003
↑ クリックで商品一覧ページへ

Bafy(バフィー)

バフィーBafy)は、1981年に誕生したイタリアのニットブランド。いわゆるファクトリーブランド的なブランドのようで、イタリア製のわりにはお値段はそこそこなのです。

4502は、ミドルゲージウールのタートルネックセーター。ロベルト・コリーナと似たような仕上がりですが、こちらのほうが少しカジュアル感があるでしょうか。

Bafy 4502
4502
Bafy 4502
4502
Bafy 4502
4502
Bafy 4502
4502
Bafy 4502
4502
↑ クリックで商品一覧ページへ

Drumohr(ドルモア)

Drumohr(ドルモア)のポロシャツ、セーター、ニットカーディガン

世界最古(!)のニットブランドであるドルモアDrumohr)は、1770年創業のスコットランドとイタリアのニットブランド。

タートルネックセーターは、ドレッシーな薄手のものと使いやすいミドルゲージのものがあります。

Altea(アルテア)

Altea(アルテア)のマフラー、ストール、ネクタイ(タイ)

1892年まで歴史をさかのぼれるというアルテアAltea)は、1946年創業のイタリアはミラノのネクタイブランド。

ニット製品にも力を入れていまして、タートルネックセーターもありますよ。

Lands' End(ランズエンド)

Lands' End(ランズエンド)のセーター、カーディガン、ニットベスト

アメリカのカジュアルウェア通販の雄であるランズエンドLands' End)は、当然のことながらセーターも得意としています。

タートルネックやハーフジップ、ボタンモックについても、コットンやウール素材のものがそろっております。お好みでお選びください。

タートルネック(タートル)のカットソー(Tシャツ)

タートルネック(タートル)のカットソー(Tシャツ)を集めてみました

タートルネック(タートル)のカットソーTシャツ)は、セーターよりも気軽に着られるのが利点。洗濯もラクです。

私は毎年、秋冬はこれをよく着ています。値段も安いですし。

他の記事も……

ウール、カシミアのニットカーディガンを集めてみました ウール、カシミアのクルーネック、Vネック、ヘンリーネックのセーター(ニット)を集めてみました

タグ / セーター: タートルネック」「タグ / セーター: ハーフジップ」をご覧になると、それぞれ当ブログのタートルネックセーターやハーフジップに関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / セーター」をご覧になると、当ブログのセーターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2005年12月11日)商品を追加、入れ替え。
  • (2005年12月28日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年12月8日)2006年度秋冬最初の更新。
  • (2007年12月18日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年12月28日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年12月19日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年12月25日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年12月21日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年12月30日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年12月25日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年12月1日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年11月22日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2017年1月2日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2017年12月15日)2017年度秋冬最初の更新。
  • (2018年12月7日)2018年度秋冬最初の更新。
  • (2019年12月7日)2019年度秋冬最初の更新。

"タートルネック(タートル)、モックネックのセーター(ニット)を集めてみました"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。