Pコート(ピーコート)を集めてみました

ショットのPコート(ピーコート): Schott Classic 32 Oz. Melton Wool Naval Pea Coat 740

今日は、PコートピーコートP-コートを集めてみました。《最終更新日: 2018年11月20日》

Pコートとは(ピーコートとは)

Pコートは、ヨーロッパの猟師が着ていたコート、もしくはイギリス海軍やオランダ海軍などが着ていた軍服が起源のようです。ボタンにいかりマークが入っているのが、その名残といえるでしょう。

Pコートはダブルダブルブレストのコートですが、左右どちらを前にしてもボタンを留めることができるのが大きな特徴。どこから風が吹いても風がコートの中に入り込まないための配慮です。真冬の軍艦の甲板の上は、いくら分厚いメルトンウールを使用しているとはいえ極寒でしょうからねぇ。

またその大きな襟は、立てることによって波音がうるさい甲板の上でも指示などが聞きとりやすくなるのだとか。

Peacoat(ピーコート、Pコート)
IVY Illustrated - 絵本アイビーボーイ図鑑

今ではすっかり冬の定番アウターになりまして、アメトラアメリカン・トラッドの教科書(?)といえる『絵本アイビーボーイ図鑑』にも登場していますよ。タートルネックセーターにデザートブーツを合わせています。

Pコート(ピーコート)の着こなし

マフラー、ストールを集めてみました、巻き方も… タートルネック(タートル)、ハーフジップのセーターを集めてみました

ちょっとだけPコートの着こなし方について。

インナーは、まあなんでも良いのですが、一番「らしい」のは厚手のタートルネックセーターかな。マフラーをグルグル巻くのも良いですね。

パンツはチノパンツ(チノパン)でもジーンズでもどうぞ。Pコートは、真冬のアウターにしては細身のパンツもよく合います。ホワイトジーンズとの相性も良いですよ。

チノパンツ(チノパン)他、カジュアルなコットンパンツを集めてみました 5ポケットパンツ、ジーンズを集めてみました

靴は、アウターのボリュームに合わせて少しゴツめが良いでしょう。デザートブーツとの相性は、抜群です。

あと、Pコートにはワッチキャップニットキャップ)がよく合いますよ。まさに鉄板の組み合わせです。

ワークブーツを集めてみました クラークスの靴: Clarks Desert Boot

最後に、Pコートの着こなしをいくつかご紹介。やはり襟は立てて着ている人が多いですね。

映画

『ザ・コートスタイル』は貴重な写真満載で楽しめます

1966年の映画『砲艦サンパブロ』では、スティーブ・マックイーンのPコート姿が見られます。水兵さんですね。

1973年の映画『さらば冬のかもめ』では、ジャック・ニコルソンのPコート姿が見られます。これも水兵さん。

1979年の映画『アルカトラズからの脱出』では、クリント・イーストウッドのPコート姿が見られます。実はPコートは囚人服にも使われていたそうなのですが、この映画の着こなしは格好良いのです。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

ブルックス・ブラザーズBrooks Brothers)を別記事で大きく取り上げていますがアメトラアメリカン・トラッドの雄のブルックス・ブラザーズには各種ウールアウターも充実しています。

「ウール メルトン ピーコート」は、イタリアはヴィタール・バルベリス・カノニコVitale Barberis Canonico社のウール100%地を使用したピーコート。サーモアThermore社のハイテク中綿であるEcodownエコダウンを内蔵していて暖か。短すぎない着丈で大人っぽく着こなせます。

Brooks Brothers Iconic Wool Pea Coat ML00535: Navy
Iconic Wool Pea Coat: Navy
Brooks Brothers Iconic Wool Pea Coat ML00535: Navy
Navy
Brooks Brothers Iconic Wool Pea Coat ML00535: Navy
Navy
Brooks Brothers Iconic Wool Pea Coat ML00535: Navy
Navy
Brooks Brothers Iconic Wool Pea Coat ML00535: Navy
Navy
Brooks Brothers Red Fleece Wool-Blend Jersey-Knit Peacoat RL00093: Navy
Red Fleece Wool-Blend Jersey-Knit Peacoat: Navy
Brooks Brothers Red Fleece Wool-Blend Jersey-Knit Peacoat RL00093: Navy
Navy
Brooks Brothers Red Fleece Wool-Blend Jersey-Knit Peacoat RL00093: Navy
Navy
Brooks Brothers Red Fleece Wool-Blend Jersey-Knit Peacoat RL00093: Navy
Navy
Brooks Brothers Red Fleece Wool-Blend Jersey-Knit Peacoat RL00093: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

カジュアルラインのレッド・フリースRed Fleece)からは、「ウールブレンドジャージー ローエッジ ピーコート」。イタリアはEmmeci社のウール混紡のジャージー地を使用したピーコート。軽い着心地です。着丈は短めでつくりはカジュアル。

そうそう、セールクリアランスClearance)になっているコートがあるかもしれませんので、そちらも見てみてください(別ページにあります)。なおブルックス・ブラザーズ・オンラインショップでは、商品到着後8日以内なら未着用の場合に限り返品・交換が可能だそうです。

J. Press(J・プレス)

J. Press(J・プレス)

J・プレスJ. Pressは、1902年創業のアメリカはコネチカット州のアメトラブランド。ブルックス・ブラザーズは良くも悪くも国際的なブランドといえますが、J・プレスはアメトラどっぷり(?)という印象があります。

こちらは、ウールナイロンのメルトン地を使用したピーコート。正統派ですが都会で着やすい仕上がりだと思います。中綿は入っていません。日本製。

J. Press Wool Melton Peacoat COOVYW0001: Navy
Navy
J. Press Wool Melton Peacoat COOVYW0001: Navy
Navy
J. Press Wool Melton Peacoat COOVYW0001: Navy
Navy
J. Press Wool Melton Peacoat COOVYW0001: Navy
Navy
J. Press Wool Melton Peacoat COOVYW0001: Navy
Navy
↑ クリックで商品ページへ

Buzz Rickson's(バズ・リクソンズ、バズ・リクソン)

バズ・リクソンズバズ・リクソンBuzz Rickson'sは、東洋エンタープライズの1ブランド。本物志向のミリタリーウェアを得意としています。

バズ・リクソンズは1910年代の最初期のアメリカ海軍のピーコートを復刻しているのですが、特に着丈の長いほうのBR14146が格好良いなと。ハンドウォーマーに加え、フラップポケットも追加されています。

中綿は入っていませんが、ショットよりも重い36オンスのメルトンは大迫力。アンカーボタンには13個の星が彫刻されています。身幅は細め。

Buzz Rickson's Pea Coat BR14146: Navy
Navy
Buzz Rickson's Pea Coat BR14146: Navy
Navy
Buzz Rickson's Pea Coat BR14146: Navy
Navy
↑ クリックで商品ページへ

Auralee(オーラリー)

オーラリーAuraleeは、2015年に誕生した日本のカジュアルウェアブランド。デザイナーの岩井良太氏はフィルメランジェフィル・メランジェFilMelangeFil MelangeノリコイケNorikoikeに携わっていたそうで、コンサバだけど遊び心のあるフレンチ寄りのブランドとして期待できそうです。

こちらは、起毛された厚手のメルトンウール地を使用したピーコート。上品で高級感もありますが、ドレス寄り過ぎないこの生地が良いですね。着丈は長めで、身幅もこのブランドらしく余裕があります。日本製。

Auralee Beaver Melton P-Coat A8AC01BM: Khaki
Beaver Melton P-Coat A8AC01BM: Khaki
Auralee Beaver Melton P-Coat A8AC01BM: Khaki
Khaki
Auralee Beaver Melton P-Coat A8AC01BM: Khaki
Khaki
Auralee Beaver Melton P-Coat A8AC01BM: Khaki
Khaki
Auralee Beaver Melton P-Coat A8AC01BM: Navy
Navy
↑ クリックで商品一覧ページへ

Fidelity Sportswear(フィデリティ・スポーツウェア、フィデリティー)

Fidelity Sportswear(フィデリティ・スポーツウェア)のPコート(ピーコート)、ダッフルコート

メルトンウールのアウターを得意としているフィデリティ・スポーツウェアフィデリティーFidelity Sportswear)は、1941年創業のアメリカのアウターウェアブランド。実際にアメリカ軍にウェアを納入していた本格派ブランドです。

Pコートはフィデリティが最も得意としているアイテムで、各種デザインがそろっています。日本別注されたものは、サイズも日本人向きに。もしかすると、いま最も人気のあるPコートブランドかも。

Schott(ショット)

Schott(ショット)のPコート(ピーコート)

アメリカもののPコートの代表格であるショットSchott)は、1913年創業のアメリカのカジュアルウェアブランド。

別記事で大きく取り上げていますので、そちらで各モデルをじっくり研究してください。

Gloverall(グローバーオール、グロヴァオール、グローヴァーオール)

Gloverall(グローバーオール、グロヴァオール、グローヴァーオール)のダッフルコート、Pコート(ピーコート)

グローバーオールグローヴァーオールグロヴァオールグロバーオールグロヴァーオールGloverall)といえばダッフルコートがすこぶる有名ですが、Pコートも評価が高いのです。アメリカものとは違って、上品な雰囲気が身上。

従来の大人っぽいモデルに加えて、いまっぽい細身のモデルも登場しています。

Mackintosh(マッキントッシュ)

Mackintosh(マッキントッシュ)のコート

ゴム引きコートでおなじみのマッキントッシュMackintosh)は、1823年創業のイギリス(スコットランド)のレインウェアブランド。

Sandfordサンドフォード)やWinstonウィンストン)、Broomブルーム)などのPコートがそろっています。コンサバで上品なPコートです。

カーコート(ドライビングコート)、ウォーキングコート

カーコート(ドライビングコート)、ウォーキングコートを集めてみました

その名のとおり車を運転するときや歩くときに着るコートが、カーコートドライビングコート)やウォーキングコートです

デザインはさまざまですが、Pコートに近いデザインのものもあります。着丈は短め。

ランチコート、フライトジャケットB-3などのムートンアウター

ムートンアウターを集めてみました、B-3ジャケット、ランチコート、他

ランチコートフライトジャケットB-3などのムートンのアウターは、温かさと存在感では最高のレザーアウターといえるでしょう。

ムートンコートにもPコート風のデザインのものがありますよ。

他の記事も……

キルティングジャケット、キルティングベストを集めてみました ダッフルコートを集めてみました

タグ / アウター: ピーコート」をご覧いただくと、当ブログのPコート(ピーコート)に関する全記事を網羅できます。また、「カテゴリ / ブルゾン、コート」をご覧いただくと、当ブログのアウターに関する記事を網羅できます。

なお当ブログについては、当ブログの目次も参考にしてください

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

関連記事

追記

  • (2006年1月4日)商品を追加。
  • (2006年9月10日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年10月13日)商品を追加。
  • (2006年11月14日)商品を追加、入れ替え。
  • (2006年12月16日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年2月10日)商品を追加。
  • (2007年4月15日)商品を追加、入れ替え。
  • (2007年11月17日)2007年度秋冬最初の更新。
  • (2008年3月12日)2008年春夏最初の更新。
  • (2008年4月19日)商品を追加、入れ替え。
  • (2008年12月4日)2008年度秋冬最初の更新。
  • (2009年2月11日)2009年春夏最初の更新。
  • (2009年11月14日)2009年度秋冬最初の更新。
  • (2010年11月20日)2010年度秋冬最初の更新。
  • (2011年12月7日)2011年度秋冬最初の更新。
  • (2012年12月1日)2012年度秋冬最初の更新。
  • (2013年11月15日)2013年度秋冬最初の更新。
  • (2014年11月20日)2014年度秋冬最初の更新。
  • (2015年11月25日)2015年度秋冬最初の更新。
  • (2016年11月15日)2016年度秋冬最初の更新。
  • (2017年11月30日)2017年度秋冬最初の更新。
  • (2018年11月20日)2018年度秋冬最初の更新。

"Pコート(ピーコート)を集めてみました"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:[必須入力]
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。