ラングラーのジージャン、24MJZと124MJ

Wrangler(ラングラー)

今日は、ラングラーWranglerの気になる商品をご紹介。

ラングラーは、1947年に誕生したアメリカのジーンズブランド。母体となる会社は1904年の創業だそう。アメリカの3大ジーンズブランドの中では、誕生当時は最もファッション寄りのブランドだったといえます。

24MJZは、60年代(1960年代)に登場したジージャンGジャンジーンジャケットジッパーフロント、肩のアクションプリーツ、そして裏側のゴムテープという、ラングラーらしさを盛り込んだモデルです。

こちらは、左綾デニム地を採用した70年代(1970年代)の24MJZを再現したモデル。デニムに似た右綾ツイル地を採用したモデルは、22MJZなどのモデルを意識しているのだそう。

24MJZ WM1925: 00 Indigo Blue Denim
24MJZ WM1925: 00 Indigo Blue Denim
24MJZ WM1925: 00 Indigo Blue Denim
00 Indigo Blue Denim
24MJZ WM1925: 00 Indigo Blue Denim
00 Indigo Blue Denim
24MJZ WM1925: 46 Medium Blue Denim
46 Medium Blue Denim
24MJZ WM1925: 46 Medium Blue Denim
46 Medium Blue Denim
24MJZ WM1925: 53 Saxe Blue Twill
24MJZ WM1925: 53 Saxe Blue Twill
24MJZ WM1925: 53 Saxe Blue Twill
53 Saxe Blue Twill
24MJZ WM1925: 24 Ivory Twill
24 Ivory Twill
24MJZ WM1925: 24 Ivory Twill
24 Ivory Twill
24MJZ WM1925: 75 Black Twill
75 Black Twill
124MJ WM1924: 300 Indigo Blue Denim
124MJ WM1924: 300 Indigo Blue Denim
124MJ WM1924: 300 Indigo Blue Denim
300 Indigo Blue Denim
124MJ WM1924: Medium Blue Denim
Medium Blue Denim
124MJ WM1924: 368 Brown Denim
368 Brown Denim
124MJ WM1924: 373 Black Denim
373 Black Denim
↑ クリックで商品一覧ページへ

124MJは、60年代に登場したボタン仕様のジージャン。アクションプリーツなどのない比較的無難な意匠のモデルといえます。ラングラーのジージャンは全般的に、ハンドウォーマーポケットの存在感がありますね(古いモデルには付いていませんが)。

こちらは、70年代の124MJを再現したモデル。なんと言っても、ねじれ防止のために綾目の出ない織り方をしているブロークンデニムを採用していることが特徴です。70年代に登場したこのデニムは、いかにもラングラーらしいデニムといえます。ブラックやブラウンもあります。

Ametora(アメトラ) 日本がアメリカンスタイルを救った物語 日本人はどのようにメンズファッション文化を創造したのか?

上記の24MJZと124MJは、生産期間が長かったことも特徴。ラングラーを代表するジージャンといえるでしょう。

ちなみに、ラングラーが日本に正式に上陸したのは70年代のことなのですが、ラングラー・ジャパンはあのヴァン・ヂャケットVAN Jacketが中心になって設立されたのです。日本で商品を生産していたとのこと。

Lee Storm Rider 101-LJ 101LJ LM5110

なお、ジージャン(Gジャン、ジーンジャケット)を集めた記事がありますので、そちらも併せてご覧ください。前回のジージャンの記事はこちら。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック