「クラフツマンシップ」靴雑誌Last(ラスト) issue 02を読む

雑誌Lastラスト)は、の専門情報誌です。復活後の第2号であるIssue 02が出ました。

いい靴には、「クラフツマンシップ」がある

今号の大特集は、「いい靴には、『クラフツマンシップ』がある」。「クラフツマンシップ」とは、「熟練」とか「職人芸」といった意味になると思います。

私が特に興味深く読んだのは、ジャラン・スリウァヤJalan Sriwijayaの記事かな。わざわざインドネシアの工場まで取材をしに行っています。いろいろな種類の靴をつくっているのですね。そのほか、ジョン・ロブ・パリJohn Lobb Parisのビスポークについての取材記事なども。

取材記事以外は、基本的には靴のカタログという感じの内容でした。このインターネット時代に、「紙のカタログ」はどれだけ重宝されているのでしょうね。個人的にはあまり必要を感じていないような。もちろん、Lastならではのこだわりを持って掲載する靴を選んでいることは感じられるのですけど。

それでは。

人気Blogランキングなるものに参加することにしました。ご協力よろしくお願いいたします……。

メンズファッション ブログランキングへ←この記事が面白かった方は、ランキングのバナーをクリック

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック